ごった煮ュース

気になった記事を毎日更新していきます! ジャンルは問わず、あれやこれや無節操に載せていくよ!

    2ch

    1:2013/07/04(木) 12:58:11.36 0 ID:
    「ワイド特集 真夏の方程式」というコーナーでは「イジメはやめよう!
    剛力彩芽がデビュー曲に酷評殺到で体調不良」という記事も掲載されている。
    それによると、ドラマやCMで引っ張りだこの彼女だがネット上では
    嫌われ者の代名詞になってしまったとのことで、それに関しての
    事務所関係者のコメントが紹介されている。

    「ネット等で叩かれていることを本人はとても気にしています。
    仕事のプレッシャーも重なり、食事ができなくなったことも。
    それでも本人がネットを見てしまうので、一時は2ちゃんねる禁止令が
    出るほどでした」

    剛力さんが『2ちゃんねる』を見ていたとは正直驚きであるが、確かに「剛力」で
    スレッド検索を行うと100近くヒットし、中にはキツいタイトルのものもあるようだ。

    http://getnews.jp/archives/373651

    【【悲報】剛力彩芽さん、おまえらのバッシングを見て欝に・・・・事務所が2ch禁止令のお知らせ】の続きを読む

    1:2013/07/03(水) 16:54:46.04 ID:
    http://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/1/b/1b01b01e.gif
    何かと話題の尽きないワタミですが、ワタミの食卓で募集されているバイト用のチラシがあまりにもひどいとネットで話題になっている。
    それがこちらであるが、まず完全出来高制度で月収7万程度、そして研修制度があり研修中は無給となる。
    さらに車持ち込みできる方と記載されており、自前で宅配車を用意する必要があるということだ。はたしてこのようなバイトは本当に存在するのだろうか。
    ネットに流布している捏造の可能性もあるため調べてみた。



    月給7万円、1日20軒で20日間というバイトは本当に存在するのだろうか。早速調べる前にまずこのバイトの『出来高』について知っていただきたい。
    1日20軒で20日間働くと7万円ということは1軒あたり175円という計算になる。つまりこの軒数を増やせば給料も上がり30軒になれば105,000円を稼ぐことが出来る。
    ただし車持ち込みという条件が入ると維持費等がかかるため計算上はそれより少なくなる。

    さて話を戻すとこのようなバイトが本当に存在するかどうかだ。それについては簡単に調べることが可能で「ワタミの食卓」採用ページを見れば簡単に把握することが出来る。
    http://fromanavi.net/f0000000039/?bt=pc

    そのサイトを見ると確かに同様のバイトを募集しており「完全出来高制」との記載も。さらに金額については 報酬例:1日30軒,月20日で約87,000円!との記載があり、
    ネットのチラシよりもやや高いかな。と思ったがよく見たら1日『30軒』で87,000円とのこと。つまりこちらの出来高相場は1軒あたり145円とチラシよりも安くなっている。
    地域や場所によって異なる可能性もあるが、基本的に出来高相場は全国でばらばらのようだ。
    【ワタミの宅配スタッフが鬼畜過ぎるとネットで話題に】の続きを読む

    1:2013/06/27(木) 21:59:00.05 ID:
    日本全国からオタクが集まる一大イベントと言えば「コミケ」だ! そしてコミケの開催地といえば東京ビッグサイトである。

    2013年6月25日、株式会社東京ビッグサイトの株主総会および取締役会が開催された。
    そこで新たに代表取締役に就任した人物が、ネットユーザーの話題を呼んでいるという。
    一体どんな人物なのか?
     
    ・ビッグサイト社長に元警察官僚の竹花豊氏
    先任の島田健一氏にかわり、新たに社長の地位に就いたのは竹花豊氏である。
    竹花氏は、東京大学法学部を卒業後、警察庁へ入庁。
    2003年には石原慎太郎元都知事の招へいを受け、東京都副知事を務めるなど輝かしい経歴をもつ人物だ。
    なぜ彼にネットユーザーの関心が集まっているのかというと……。
     
    ・青少年の健全な育成に注力
    竹花氏は副知事在職中、都の青少年の健全な育成に力を注いだことで知られる。
    さらに警察庁に復職後、2006年には「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」の委員も務めていた。
     
    ・子どもの性描写を含むコミックの制作に節度を求める
    この「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」は、
    インターネット、ゲーム、アニメ等が各種犯罪につながっているとし、子どもの性描写があるコミックが社会に悪影響を与えているというスタンスだ。
    それらのコミックを青少年に販売しないだけでなく、制作についても節度を求めるべきだとしている。
     
    ・コミケの存続にかかわる?
    つまり、竹花氏はバリバリの性表現規制賛成派と言えるだろう。
    コミケで扱われる一部の作品は、彼の推進してきた “青少年の健全な育成” に抵触するかもしれない。
    もし竹花氏が自分の信条を理由にコミケの開催を拒否するような事態になったら……と、懸念するネットユーザーが多いようだ。
     
    ・竹花氏の代表取締役就任についてネットユーザーの声
    「コミケオワタ?」
    「これはいかん。詰んだ感ある」
    「まぁ、、、大丈夫でしょ;」
    「コミケの終わりの始まり…なのか?」
    「まともな人なら、中止はありえない…まともな人なら.......」
    「どこの陰謀だ?」
    「超がつくレベルのゲームマンガ規制派\(^o^)/」
    「名古屋で開催してくれれば行くわ」
     
    コミケの規模は、いまや関ヶ原の戦いに例えられるほどの動員数である。
    それほど巨大なイベントを一手に引き受けられる会場は、東京ビッグサイトをおいてほかにはないだろう。
    少なくとも2013年8月のコミケ開催は決定しているようだが、その先の展開が気になるところである。
     
    参照元:東京ビッグサイト、警察庁・バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会
    http://www.tokyo-bigsight.co.jp/information/pdf/info130626.pdf
    http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen29/finalreport.pdf

    Photo:RocketNews24



    http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20130627/Rocketnews24_344717.html
    【【社会】オタクの聖地・東京ビッグサイトの社長に性表現規制派の元警察官僚が就任 / ネットの声「どこの陰謀だ?」「コミケ終わった」】の続きを読む

    このページのトップヘ