ごった煮ュース

気になった記事を毎日更新していきます! ジャンルは問わず、あれやこれや無節操に載せていくよ!

    アニマル

    1:2013/10/19(土) 20:54:36.31 ID:
    "ネコはどんな世界を見ているのか:比較画像"

    視力は悪く赤色が見えないが、視野は広く暗いところは得意。
    人間とネコの世界の見え方の違いがわかる比較画像を紹介。
    ◆上は人間の世界、下はネコの世界。写真の端がぼやけているのは、周辺視野の範囲を示している。


    アーティストのニコライ・ラムが、ネコの目線で見た世界を紹介している。
    この記事に掲載する画像は、同氏がネコの目の仕組みを考慮し、
    獣医や眼科医からの情報を利用して、ネコにはさまざまな光景がどう見えるかを示したものだ。

    まず最初に説明しておくと、ネコの視野は約200度で、180度である人間より広い。
    周辺視野(空間分解能が高い「中心視野」以外の領域)は、
    人間(上の画像)が20度以上で、ネコ(下の画像)が30度以上だ。
    ◆ネコの視野は200度だが、人間の視野は180度しかない。


    視力は人間ほどはよくない。人間には、約30~60m離れた距離から
    はっきり見分けられるものが、ネコにはぼやけて見える。
    ネコによく見えるのは、約6m離れた物体までだ。
    ◆ネコは、約6m以上離れたところにある物体には、はっきりと焦点を合わせることができない。

    ◆ネコが上海を見てみた。トロントと区別が付かない。


    ネコは色が人間とは違って見える。
    人間に見られる赤緑色覚異常と似たような世界を見ていると考えられている。
    (人間は赤・緑・青の三種類の錐体をもつ3色型色覚だが、
    イヌ、ネコ、ウシ、ウマなどの多くの哺乳類は
    緑と青の二種類の色覚受容体しか持たない2色型色覚とされている)
    ◆ネコの色覚は、網膜にある光受容体の種類や密度が異なるため、人間の色覚より弱い。


    ネコの方が優れていることもある。網膜にさまざまな光受容体があるので、
    薄暗いところでは、ネコは人間よりよく見えるのだ。
    人間の網膜の中心部には、色を区別し細部を見分ける錐体細胞があるが、
    ネコ(とイヌ)は、代わりに桿体細胞が多い。
    桿体細胞は、感度が高いため、暗所で強みを発揮するほか、
    「リフレッシュレート」(ディスプレイで、単位時間に何回画面を書き直すかを表す数字)も高い。
    そのおかげでネコは、まるで量子ドットレーザーのようにすばやく移動することができるのだ。



    2013.10.18 FRI
    http://wired.jp/2013/10/18/cats-eye-view/

    【【フェライン】ネコはどんな世界を見ているのか、人間との見え方の違い】の続きを読む

    1:2013/10/17(木) 19:07:36.02 0 ID:
    米フロリダ州に住むジャックというピット・ブル犬が、
    同じ家に住むネコのキティを2頭のオオカミから助け出し、飼い主の「ヒーロー」となっている。
    http://j.people.com.cn/94689/94693/8428642.html

    【仲良しのネコを2頭のオオカミから救い出したピットブル】の続きを読む

    1:2013/10/08(火) 19:36:15.57 ID:
    先日友人(24歳、男)がペット連れでドライブにでかけ、ドライブインで休憩していたところこんな事があったという。
    パーキングエリアのベンチに、友人が愛犬のパグとともに座っていると、人の良さそうな家族連れが近づいてきた。
    小ぎれいな格好をした40代ぐらいの両親と小学校1年生ぐらいの男の子。

    その家族が、私の知人に「良かったらワンちゃんにこれあげてください」と言って、子供が食い残した弁当をくれた。
    友人はお礼を言って、その家族が立ち去ったあと、弁当をゴミ箱に捨てたという。

    ちなみに事件はここからだ。友人が働いている中規模の印刷会社でこの話を会社でしたところ、
    50代営業部の部長は「他人の好意をむげにするのはいかがなものか」とご立腹。

    50代から60代の幹部たちも軒並み不快感を示したという。

    そんなこんなで友人は社内的に「あいつは人としてどうよ?」と微妙な立ち位置になってしまっているとのこと。
    果たして自分は悪かったのかと言って筆者のところに電話をしてきた。

    たしかに一昔ならば犬にはドッグフードではなくて、人間の残飯を食べさせていた。
    だからこの会社の年配の人が、この“犬弁当事件”で友人を批判するのもわかるのだが…。

    みなさんは、自分の残したものを、他人のうちのペットにあげますか? 
    http://mogumogunews.com/2013/10/topic_3236/

    【【話題】 他人の犬に残飯あげるのはNGか?】の続きを読む

    1:2013/09/27(金) 20:11:06.86 0 ID:


    いつのまにかシダさん(オス)の犬小屋にしっぽり住み着いてしまったという野良猫。
    包容力のあるシダさんにメロメロになってしまったようで、いつのまにやら子猫を出産。

    もちろんシダさんの子ではない。自分の子でないにもかかわらず、
    器の大きいシダさんは、子どもたちにも愛情を注ぐ。

    そんなシダさんのお散歩タイム。母猫のみならず
    子猫たちも総動員でストーカーばりの追跡っぷりを発揮する。



    子猫の方はシダさんの犬小屋の横にベッドを作ってあげたそうで、
    今ではシダさん、母猫、子猫2匹のファミリーとなって仲良く暮らしているという。

    犬小屋の横には子猫が2匹


    散歩タイムはいつでも一緒


    シダさんが止まれば猫も止まる。
    シダさんの視線にはいつでも入り込んでいたい猫たちなのであった。


    ソース(カラパイア):
    http://karapaia.livedoor.biz/archives/52140719.html

    【【ネコ】ニャッハー! 見ろこのわんをを。ご主人様への思いがこんなわんをすら狂わす!】の続きを読む

    1:2013/09/26(木) 12:41:01.98 ID:
    公園や道端で愛犬と散歩する人の姿はよく見かけるが、小川町で先日、ハトを右肩に乗せて
    悠々と歩く男性に出会った。テレビ番組ではないが、まさに「珍百景」だ。

    松本利治さん(64)が愛鳩「チビ」と暮らし始めたのは6年ぐらい前。自宅付近を散歩していて、
    道端にうずくまるハトを見つけた。何かに襲われたのか、羽が傷ついていた。足にテープが巻かれており、
    どこかで飼われていた伝書バトらしい。放置するのもかわいそうなので引き取った。

    しばらくすると傷も治ったが、なぜか飛ぶことはできなくなっていた。

    飼ってみるとかわいいもので、表情も豊か、オスで感情も激しく、怒るとかみつく。おなかがすくと「クックッ」と
    鳴き、時にはお風呂のドアをたたき、水浴びを催促する。そんな時はたらいに水を入れてやると喜んで遊ぶ。

    ストレスもたまるだろうと散歩に連れ出すようになったのは5年ぐらい前。当初は車道に出たりヒヤヒヤ
    したこともあったが、松本さんのそばを離れることはなかった。

    トンビに襲われそうになったこともあるが、今では早朝の散歩が日課になっている。約1時間半、大半は
    松本さんの右肩にとまり、時には下りて道端で遊ぶ。

    一度、地区で伝書バトを飼っている家に引き取ってもらおうと連れて行ったが、嫌がってダンボール箱から
    出てついてきてしまった。

    「うちのハトかもしれない」と訪ねてきた男性は飛べないチビと松本さんの様子を見て、黙って帰っていった。

    松本さんは以前、犬を飼っていた。病気で亡くなったが、かわいそうだったので、もう生き物は飼わないつもりだった。
    思いがけずチビと出会い、「もう家族の一員です。かわいいもんだよ」と笑みを浮かべた。

    ソース
    埼玉新聞 http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/09/26/01.html

    【画像】肩にとまり、散歩を楽しむ愛鳩の「チビ」

    肩から下り、道端を歩く「チビ」

    【【埼玉】散歩もお風呂も一緒 6年前からハトと同居(画像有り)】の続きを読む

    1:2013/07/05(金) 01:40:01.92 ID:
    サーベルタイガー、アゴの力は弱かった
    Christine Dell'Amore
    for National Geographic News
    July 4, 2013

    古代の肉食獣の中でも、上あごから伸びる長い犬歯が特徴的なサーベルタイガー(剣歯虎=けんしこ)は特に有名だ。
    3族に分類されるサーベルタイガーは、専門家のみならず多くの人々の興味を誘ってきた。
    特に獲物の倒し方については、ことさら高い関心が集まるようだが最近、バイオメカニクスに基づく新たなコンピューターモデルを駆使した研究結果が発表された。

    研究グループのメンバーであるアメリカ、オハイオ大学の古生物学者ローレンス・ウィットマー氏は、長い牙による獲物の捕獲方法や外敵への攻撃方法が、
    生物進化の過程でどのように発達してきたのかを解明するきっかけになるのではと期待している。今回は最新の成果について解説してもらった。

    ◆サーベルタイガーにはいろいろな種類がいたようですが?

    はい。スミロドンなどがよく知られていますが、そのほかにもさまざまな種が存在しました。
    ティラコスミルス(Thylacosmilus atrox)と呼ぶ肉食獣も似ていますが、ネコ科のサーベルタイガーとは全く異なる種で、むしろ有袋類に近かったと考えられています。

    ◆サーベルのような牙を持った動物はいろいろいたんですね。生息年代は?

    ティラコスミルスは、およそ700万年前に現在のアルゼンチン一帯に生息していました。
    一方、ネコ科のスミロドンは、ティラコスミルスより500万年後に現在の北アメリカ一帯に進出します。

    サーベルタイガーのような動物はもはや存在しませんが、生物進化の歴史の中で眺めるとこれはむしろ特殊な状況です。
    捕獲や攻撃手段として長い牙を持つ動物はこれまで、哺乳類の進化史の中で繰り返し出現しました。
    いわゆる“反復進化”と呼ぶ現象です。この先500万年後、1000万年後、あるいは1500万年後に再び出現する可能性は十分にあります。
    >>2
    以降に続く)
    _____________

    ▽記事引用元 National Geographic July 4, 2013配信記事
    http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130704002&expand

    サーベル状の牙が特徴的な古生物、スミロドン(Smiloson fatalis)の全身骨格。
    アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスのラ・ブレア・タールピット(天然アスファルトの池)で発見された化石から復元された。
    http://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/c/b/cbfd697d.jpg

    ▽関連
    PLOS ONE
    Comparative Biomechanical Modeling of Metatherian and Placental Saber-Tooths: A Different Kind of Bite for an Extreme Pouched Predator
    http://www.plosone.org/article/info:doi/10.1371/journal.pone.0066888

    【【古生物】サーベルタイガー、アゴの力は弱かった】の続きを読む

    1:2013/07/17(水) 23:23:16.42 ID:
    【7月16日 AFP】大型肉食恐竜ティラノサウルス・レックス(Tyrannosaurus rex、T・レックス)の折れた歯の一部が
    草食動物の椎骨の化石から見つかり、T・レックスが生きた獲物を捕食していたことを裏付ける初めての
    明白な証拠だとする論文が15日、米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)
    に発表された。

     科学者らはこれまで、化石記録がT・レックスが残忍な捕食動物であることを示しているのか、あるいは死んだ
    動物をあさる腐肉食動物であることを示しているのか、議論を続けてきた。

     T・レックスの化石の腹部から見つかった他の恐竜の骨や、他の恐竜の尻尾の化石に残されたT・レックスの
    歯形などは、白亜紀後期(約6600万年~1億年前)に生存したこの大型恐竜が捕食動物であった可能性を強
    固に示している。

     しかし、古生物学者らはT・レックスが腐肉食動物であった可能性も排除しておらず、今回の研究結果も
    その仮説を否定することはできないと話す。

     今回発表された論文によると、T・レックスの折れた歯が初めて、他の恐竜の化石から見つかった。
    折れた歯が見つかったのは、草食動物ハドロサウルスの椎骨。論文の主著者、米フロリダ(Florida)州
    パームビーチ自然史博物館(Palm Beach Museum of Natural History)のロバート・デパルマ(Robert dePalma)氏は、
    「今回の発見から、T・レックスが生きたハドロサウルスと交戦したことを断言できる」と話す。

     T・レックスの歯の化石は2007年、米モンタナ(Montana)州、ノースダコタ(North Dakota)州、
    サウスダコタ(South Dakota)州にまたがる米屈指の化石発掘場、ヘル・クリーク累層(Hell Creek Formation)
    で発見された。約3.75センチメートルという巨大なT・レックスの歯の先端部分が、ハドロサウルスの癒合した
    2本の椎骨から突き出ていたという。保存状態は良好だった。

     ただ、研究チームによると、今回の分析ではT・レックスが生きた獲物しか捕食しなかったとは結論づけられず、
    今日のほとんどの大型肉食動物と同様、死骸もあさっていたとみられるという。(c)AFP/Kerry SHERIDAN

    ▽画像 ハドロサウルスの椎骨から突き出たティラノサウルス・レックスの歯の化石を見る
    ロバート・デパルマ(RobertdePalma)氏(左)ら(撮影日・撮影場所不明)。(c)AFP/DAVIDA.BURNHAM/PNAS
    http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=11043244&mode=normal_detail&.jpg

    ▽記事引用元 AFPBB News( 2013年07月16日 12:41)
    http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2956076/11043244


    ▽PNAS
    「Physical evidence of predatory behavior in Tyrannosaurus rex」
    http://www.pnas.org/content/early/2013/07/10/1216534110.abstract

    【【古生物】ティラノサウルスが生きた獲物を狩った直接的な証拠が発見される。/米研究】の続きを読む

    1:2013/08/01(木) 00:58:09.70 ID:
     渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)9階のヒカリエホールAで8月1日から、「岩合光昭写真展~ねこ~」が開催される。

     岩合さんは1950(昭和25)年東京生まれの動物写真家。19歳の時に訪れたガラパゴス諸島の「自然の驚異に圧倒された」ことから、
    動物写真家としての活動を始めた。あらゆる地域をフィールドに自然と野生動物の撮影とともに、身近な犬や猫を撮り続けている。

     会場では、かつて岩合さんと一緒に暮らした猫「海(かい)ちゃん」の写真や、「猫の島」として知られる田代島を撮影した「ハートの
    しっぽ」のシリーズから合わせて240点ほどを展示する。

     同8日(18時~)と18日(11時~と15時~)には、岩合さんによるギャラリートークとサイン会を開く。サイン会は、イベント当日に会場で
    写真集を購入した人各回先着100人が対象。

     開催時間は10時~20時(入場は19時30分まで)。入場料は、一般=800円、学生=700円、中高生・65歳以上=600円ほか。同25日
    まで。

    ソース(シブヤ経済新聞) http://www.shibukei.com/headline/9515/
    写真=会場では岩合さんが40年以上かけて撮影してきた猫の写真約240枚を展示する
    http://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/e/b/ebb84ec9.jpg

    【【東京】40年以上かけて撮影してきた猫の写真…ヒカリエで動物写真家・岩合光昭さんの「ねこ」展、240点を一堂に(写真)】の続きを読む

    1:2013/08/01(木) 21:58:25.84 ID:
     猫がごろごろとのどを鳴らすのはどういう意味なのか、猫がおなかを上に向けて寝転んだとき、なぜおなかを撫でてはいけないのか。
    英国人専門家らは猫愛好家が猫の言語をよりよく理解するため、助けとなるビデオを製作した。

     帰宅したとき、猫が尻尾をピンと立ててあなたを出迎えたら、これは猫の言葉では(あえて嬉しい!)を意味する。慈善団体「キャット・
    プロテクション」のニキ・トレヴォロウさんは説明する。

     また、主人が帰宅したとき、猫がよく、主人の足に体を擦り付けるしぐさをするが、こうすることで猫は、自分の知らない匂いを追い出し、
    自分の匂いをつけようとしている。同時に猫自身が好きだと思う人に対して行う一種の挨拶だという。

     驚きなのは喉をごろごろ鳴らすことが何を意味しているかという発見だろう。猫のよく行う習慣はすべて「嬉しい」という喜びの表現だが、
    実際、稀にではあるが、猫がどこかに痛みを感じるときに喉を鳴らすこともある。

     猫を飼っていて、おなかを撫でた挙句、引っかき傷を食らったことのない人はいないだろう。猫はおなかを撫でてほしくて、仰向けに
    なっているとみんなは考えるが、実はこれは間違いで、猫はこうすることで単に自分が飼い主に愛着心を持っていることを表しているに
    すぎない。そのためおなかに手を伸ばすと、猫は(どうして?)と思ってしまい、あたかもその人が猫の信頼感を悪用しているかのように
    思ってしまうらしい。これはみんな動画で説明されている。

    ソース(The Voice of Russia) http://japanese.ruvr.ru/2013_08_01/118951080/
    写真 http://m.ruvr.ru/data/2013/08/01/1317080698/4koshki%20(52).JPG

    Body language in cats

    【【ねこ】猫が寝ころんだ時、おなかを撫でて引っかかれるのは何故?…猫の言葉、本当に理解してる?猫好きな人たちに英国から必見のビデオ】の続きを読む

    1:2013/06/30(日) 13:11:55.18 ID:
    http://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/a/6/a685c685.gif
    ネコたちがコンビニでやりたい放題すぎるwww
    2013年06月29日





















    :large?jpg

    http://matome.naver.jp/odai/2137247106657862601
    【【画像】 ネコたちがコンビニでやりたい放題すぎる wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ