ごった煮ュース

気になった記事を毎日更新していきます! ジャンルは問わず、あれやこれや無節操に載せていくよ!

    社会・政治経済

    1:2013/10/21(月) 16:14:05.27 ID:
    <愛子さま「小学6年生のグッチ〈4万円トート〉>
    『女性セブン』9月19日号が報じた記事は大きな波紋を広げた。

    8月下旬、栃木県・那須御用邸で静養されていた皇太子ご一家は、同級生家族とともに那須どうぶつ王国を訪れられた。
    その際、観光客の注目を集めたのが、愛子さまが手にされていたバッグだった。

    それはダブルGのブランドロゴが全体に入った、見た瞬間に誰もが“グッチだ”とわかるトートバッグだ。
    この愛子さまのバッグは、グッチが2010年11月から展開している子供服コレクションの今年の春夏の新作で、約4万円の高級品。

    まだ小学6年生の愛子さまに高級ブランド品を持たせる雅子さまに対しての賛否が巻き起こった。

    本誌が10代から70代の女性150人に行った緊急アンケートでも、3分の2以上の114人が
    【親が小学生に高級ブランドバッグを与えるのは早いと思うか?】との質問に「はい」と答えた。
    やはり多くの人が、一般論として小学生が高級ブランドバッグを持つことを“良し”とはしていないことがうかがえる。

    「表立ってはおっしゃらないものの、天皇皇后両陛下も皇太子ご夫妻が公衆の面前で、
    愛子さまにグッチのバッグを持たせていたことを残念に思われているようです…」(宮内庁関係者)

    両陛下が嘆かれる背景には、これまでおふたりが大切にされてきた“質素倹約”の思いが深く関係している。

    両陛下は国内ブランドをご愛用になるケースが多い。1989年、陛下の即位に際しての会見で、美智子さまはこう語られている。
    「私どもの生活の中には、もちろん外国の品々がたくさん入ってきておりますが、私は、自分が育った時代もあって、どちらかというと国産の製品を愛用する方かもしれません」

    両陛下が国産製品をお使いになる理由には、こんな思いが強いという。

    「日本文化を大切に、そして日本の伝統を引き継ぐという思いを込められているとともに、
    公式の場で国産製品をお使いになられることで、優れた日本製品を世界に知ってもらいたいというお考えが根底にあるんです」(皇室ジャーナリスト・神田秀一氏)
    http://www.news-postseven.com/archives/20131021_218361.html

    【【皇室】 愛子さまグッチバッグ・宮内庁関係者「両陛下も皇太子ご夫妻が愛子さまにグッチを持たせていたことを残念に思われている」】の続きを読む

    1:2013/10/13(日) 00:38:36.20 0 ID:
    愛子さま、運動会で組体操=皇太子ご夫妻、笑顔で見守る

    時事通信 10月12日(土)23時20分配信

    皇太子ご夫妻の長女愛子さま(11)は12日、学習院初等科(東京都新宿区)の運動会に参加された。
    6年生の愛子さまは小学校最後の運動会で、ご夫妻も午後から姿を見せ、笑顔で見守った。

    愛子さまは午後、6年生全員で行う組体操に出場。
    他の児童と手をつないで扇の形を作ったり、音楽に合わせてフラフープを使った演技を披露したりした。
    最後のピラミッドを無事に成功させると、退場の際には満面の笑みを見せた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131012-00000097-jij-soci


    【愛子さま(11)、運動会での雄姿(画像あり)】の続きを読む

    1:2013/10/05(土) 20:23:10.08 ID:
    アルバイト従業員などが悪ふざけの写真をSNSに投稿する、いわゆる「バイトテロ」問題をNHKが特集した。
    炎上に至るまでのプロセスを紹介するなかで、「まとめサイト」の問題点を取り上げた。

    このところ広がりを見せている「まとめサイト」だが、テレビで正面から取り上げられるのは珍しい。
    ネットでは「まあ、事実だよなw」「投稿するやつが悪いんじゃね」「まとめサイトは悪」などと様々な意見が出て盛り上がっている。

    NHKは2013年10月5日、「週刊 ニュース深読み」で、「ネットへの悪ふざけの投稿 つぶやきが企業を滅ぼす?
    どう防ぐ"悪ふざけ投稿"」を放送、飲食店のアルバイト店員が調理室の冷蔵庫に入ったり、
    有名人の個人情報を無断でネット公開したりする問題を取り上げた。

    番組内では、「悪ふざけ」画像がSNSに投稿されてから拡散するプロセスや、投稿してしまう若者の心理など説明したほか、
    過去の悪ふざけが蒸し返されてしまう原因として、「まとめサイト」を紹介した。

    「まとめサイト」とは、ネットに散らばる情報をテーマごとにまとめるサイトのことで、個人・団体を問わず誰でも開設できる。
    ブログを利用して2ちゃんねるの書き込みを編集したものだけでなく、「NAVERまとめ」など企業が運営するプラットフォームもある。

    最近では影響力を増していて、電通パブリックリレーションズの調査(9月6日公表)によると、SNSなどのシェア機能を利用して
    情報の「拡散」をする人のうち、およそ4人に1人は「まとめサイト」を情報源として使っているという。

    番組によると、「悪ふざけ」に対して、けしからんというレベルではなく「懲らしめてやろう」と義憤に駆られ、画像をまとめる人がいる。
    また、サイトの閲覧数に応じて広告料金が入る仕組みがあるため、注目を集めるネタとして画像を集めるブログもある。

    まとめサイトとSNSが組み合わさり、「悪ふざけ」画像が多くの人の目に触れ、飲食店に苦情が殺到し、閉店に追い込まれるケースもある、などと紹介した。
    http://www.j-cast.com/2013/10/05185530.html?p=all
    >>2

    【【話題】 NHKが「まとめサイト」の問題点を指摘・・・ネットで「その通り」「論点すりかえ」など盛り上がる】の続きを読む

    1:2013/09/24(火) 00:16:16.43 ID:
    「あの感動を皆さんにも」 元東京五輪選手村料理人・鈴木勇さん 

    「昭和から平成へ、2度の東京五輪が実現するとは。本当にうれしい」。
    1964年東京五輪で選手村の料理人だった鈴木勇さん(73)は、2020年東京五輪開催決定の報に顔をほころばせた。
    メダリストらの直筆色紙、白黒写真、独学のフランス語のメニュー帳…思い出の品々は38年で色あせたが、当時の記憶は鮮やかなまま蘇る。

    鈴木さんは中学卒業後、レストランに住み込み、24歳のとき、五輪の選手村で調理を担当した。

    入村前、日本オリンピック委員会(JOC)から次々に封書が届いた。練習メニューカード数十枚は各国の家庭料理。
    激務を想定してか、ノイローゼにならないために、
    (1)笑う門には福来たる(2)よく眠る(3)職場では家庭を忘れ、家庭では職場を忘れる
    -などの心得が書かれた防疫通信も送られてきた。

    配布された「食堂サービス手帖」は五輪の目的など91ページに及ぶ。
    外国語も「こちらへどうぞ」など十数の文例を英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語で特訓した。

    料理人の結団式では、終戦から立ち上がり世界に飛躍する躍動感に
    「私たち一人ひとりが五輪の担い手なのだ、日の丸を背負っていると強く意識しました」。

    msn産経ニュース 2013.9.23 22:36
    http://sankei.jp.msn.com/region/news/130923/tky13092322400008-n1.htm

    >>2
    以降へ続きます。

    【【五輪】最大9千人、一日2万7千食を調理 「最後の日、全員で万歳三唱した。」 元東京五輪選手村料理人・鈴木勇さん】の続きを読む

    1:2013/09/26(木) 20:37:50.91 ID:
    どこまで腐敗しているのか。指定暴力団山口組弘道会の捜査を担当する
    愛知県警警部が脅迫された事件の公判で、被告の男が暴力団関係者の指示で現職や
    OBの警察官に現金や、高級外車を与えていたと証言した。「県警はボロボロ」。
    捜査1課の警部が情報漏えい容疑で逮捕された事件に続き、県警幹部らは言葉を失った。

    暴力団捜査の経験がある県警幹部は「ショック。ここまで県警の組織がボロボロとは…」。
    一呼吸置くと、覚悟を決めたように「捜査を徹底的にやるしかない」と言い切った。

    *+*+ 産経ニュース +*+*
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130926/trl13092620240011-n1.htm

    【【社会】「ショック。ここまで愛知県警の組織がボロボロとは…」】の続きを読む

    1:2013/09/24(火) 17:27:41.68 ID:
    ★「噴飯もの」誤用半数近く 文化庁の12年度国語調査
    2013/9/24 17:00

     文化庁は24日、2012年度の「国語に関する世論調査」の結果を公表した。

     誤用が目立つ慣用句の意味を選択式で5つ出題したところ、「噴飯もの」
    「流れに棹(さお)さす」「役不足」「気が置けない」の4つで、本来の意味ではない
    回答が本来の使い方を上回る結果となった。

    「噴飯もの」では本来の意味の「おかしくてたまらないこと」(20%)を
    「腹立たしくて仕方ないこと」(49%)が倍以上上回った。

     「ふだん手書きで文字を書くか」という設問では、「はがきや手紙などの本文」を
    手書きする人の割合は64%で8年前の調査を11ポイント下回った。「報告書やリポート
    などの文章」では手書き派が30%にとどまり、前回調査より16ポイント減った。
    パソコンや携帯電話の普及に伴い、文章を手書きする機会が減少していることを裏付けた。

     対面コミュニケーションに関する質問では、「自分の言いたいことが相手に伝わらなかった」
    経験がある人と、「人の言いたいことを理解できなかった」経験がある人の割合がともに
    6割を超えた。原因については、若い世代ほど「自分に問題がある」との回答が目立ち、
    対話に自信がない傾向がみられた。

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2402J_U3A920C1000000/

    【【社会】「噴飯もの」誤用半数近く 文化庁の12年度国語調査】の続きを読む

    1:2013/09/17(火) 18:03:28.62 ID:
     2013年9月16日に日本列島を襲った台風18号の影響で、京都府では「数十年に1度の規模の雨」が降り、甚大な被害をもたらした。

     嵐山では広範囲で浸水被害があり、テレビ各局は被害の大きかった旅館へ取材に赴いた。しかしその内容について、
    「被災者に追い討ちをかけている!」として、視聴者から怒りの声が上がっている。

     13年9月17日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)は、80センチの床上浸水があった旅館「花筏」から中継をつないだ。

     女将の中西美暁さんが、1階の厨房や60畳の宴会場、食器と食料、冷蔵庫を置いていた地下室も全て水にやられ、食器は1から洗い直し、
    畳の張り替えはもちろん土台から直さなければならない、これから地下の水をポンプで汲み出す、今日と明日の宿泊客は全て
    断りの連絡を入れたと、被害状況を説明した。

     岸本哲也リポーターが被害総額を聞くと、中西さんは「想像もつかないけど、1000万近くになるんじゃないかと」という。
    営業再開のめどについては、「全く…厨房が動かないので」と、困惑しきりの様子だった。

     スタジオの小倉智昭さんからも質問が飛んだ。「僕も水の被害の経験あるんですが、木造の部分は水の影響で反ったり、
    建てつけが変わっちゃったりするんで、女将さんかなり大変だと思いますよこれから」と言われ、中西さんは「そうですねぇ…」と
    困ったような笑顔を浮かべた。

     「女将さん今被害1000万とおっしゃったけど、見た感じで1000万じゃとても済まないような気がするんですね」と言われると、
    「そうでしょうか…」と苦笑いしていた。
    >>2
    以降に続く

    ソース:http://www.j-cast.com/2013/09/17184007.html

    【【報道倫理】「被害1000万じゃ済まないでしょ」「対応しきれなかったですか?」…フジ「とくダネ!」洪水被害の旅館取材に怒りの声】の続きを読む

    1:2013/09/12(木) 14:16:58.41 ID:
    http://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/6/4/64c11d05.jpg

     東京五輪の開催が決定し、日本じゅうが興奮と歓喜の声に包まれている。
    一方で、よく言われてるのが大会期間中のさまざまな規制だ。テロなどの警備対策はもちろん、
    外国人に“見られたくない”ものは、期間中、一掃される。

     2002年の日韓ワールドカップ開催時、都内の繁華街で風俗店の大規模摘発が行なわれたように、
    今回も2020年を前に都内有数のソープ街・吉原や新宿・歌舞伎町などで風俗店や
    それに類するいかがわしい店舗の大規模摘発が予測される。
    一部メディアでは、今回の開催決定を受け、すでに「大規模摘発で都心の風俗壊滅」と報じ始めている。

     しかし、「“本丸”は歌舞伎町や吉原ではない」と証言するのはある大手版元の漫画誌編集者だ。

    「ズバリ、秋葉原の大浄化があるでしょう。日本最大の電気街には、期間中、多くの選手団や
    観光客がショッピングにやってくる。しかし、児童ポルノを連想させるアニメや漫画、ゲーム、
    各種グッズが平然と並んでいますよね。成人コミックを売る店では、裸の児童が描かれた
    ポップやポスターで溢れています。ヒドイ店では、未成年の女児の体つきをした
    裸のラブドールが堂々と道路に面したショーケースに展示してあった。
    これは海外、とくに欧米の観光客や選手団に見られたら日本はもう終わりです。
    間違いなく、これらは警視庁が黙っていない。国会でも児童ポルノ法案の改定が議論されており、
    アニメ・漫画・CGなど二次元の規制に関しては慎重論もあり賛否両論ですが、
    五輪開催決定を受け、一気に『二次元も対象』という方向に流れると思います」

     ほかにも秋葉原には未成年が働くメイド喫茶や、JKリフレなどもあるが、これらも“十把一絡げ”に
    摘発されてなくなるだろう。欧米人から見れば、こうした日本の特殊なサービスは理解され辛く、
    「児童の人身売買」と誤解される可能性があるからだ。

    「大規模摘発を免れたとしても、外国人にわからないように“隠蔽”を要請されることは間違いない。
    成人コミックやゲーム、アダルトDVDショップ、アダルトグッズを売る店は、一切の宣伝行為が
    禁止され、看板やポスターの掲示ができないようになるでしょうね。これで済んだら、
    まだラッキーと言えるかもしれませんが……」(前出の編集者)

     7年後、秋葉原の街はどのように変化しているのだろうか……。 

    http://nikkan-spa.jp/506227

    【【秋葉原】東京五輪でアキバ大浄化の波が来る!?】の続きを読む

    1:2013/09/09(月) 10:54:47.39 0 ID:
    http://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/6/e/6ec25085.jpg


    中国紙・環球時報は9日、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催地が東京に決定したことを受け、
    韓国メディアが「日本が歴史を無視し続けるなら、ボイコットも辞さない」構えをみせていると報じた。

    韓国紙・ソウル経済は社説を発表し、
    五輪開催決定で日本の右傾化がさらに露骨となり、
    隣国に苦痛をもたらした歴史を無視し続け、
    福島原発の放射能汚染水漏れ問題をごまかし続けるのなら、
    東京五輪は周辺の多くの国がボイコットする「1人遊びの場」になる、と警告した。

    2020年五輪開催地の招致合戦で、
    東京はどのようにして「最も致命的」と言われた汚染水問題を
    「世界中の同情をひく対象」に変えたのか。
    西側メディアは
    「政治や経済面でリスクのあるイスタンブールやマドリードより、東京という“安全”な選択をした」
    と指摘した。

    東京五輪開催の決定で日本中が歓喜に包まれている。
    その経済波及効果は3兆円に上ると試算されている。
    五輪開催で日本経済は本当に難局から脱することができるのか?
    日本メディアは一部を除き楽観的な見方を示している。
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/359033/

    関連スレ
    韓国人「国際社会は無知なのか?戦犯国日本の右傾化とか原発事故とか、韓国が深刻に考えてることを何とも思ってないようだ」
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1378613662/

    【韓国紙が日本に警告、「歴史を無視すると世界中がボイコットしちゃうよ?」】の続きを読む

    1:2013/09/09(月) 06:04:47.67 ID:
    勝利の決め手は最終プレゼンテーションだった。開催地を決める投票前の
    最後のアピールの場で、東京は東日本大震災からの復興などを開催意義に加え、
    「情感」に訴えた。フリーアナウンサーの滝川クリステルさん(35)は流暢(りゅうちょう)な
    フランス語で日本の「おもてなし」を紹介。マドリード優位との下馬評を覆し、国際
    オリンピック委員会(IOC)委員の心をつかんだ。

     得意の“斜め45度”ではなく、正面からIOC委員たちをじっくり見つめ、
    身ぶり手ぶりで訴えた。『クール・トーキョー・アンバサダー』として
    壇上に立った滝川さんは、鼻にかかった“本場”のフランス語を場内に響かせた。

     「東京は皆さんをユニークにお迎えします。日本語で『おもてなし』と
    表現します。それは訪れる人を慈しみ、見返りを求めない深い意味があります」

     東京の魅力を世界に向けて発信するコミュニケーターとして、
    “ネタ”の仕込みもバッチリだった。(1)昨年に落とし物として東京の警察署に
    届けられた現金は3000万ドル(約29億7000万円)以上(2)7万5000人の
    旅行者を対象とした最近の調査で、公共交通機関の便利さ、街の清潔さ、
    タクシーの運転手の親切さにおいて東京は世界一である-を強調した。
    >>2
    以降に続きます)

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/sports/news/20130909/oly13090905110007-n1.html
    http://www.sanspo.com/sports/news/20130909/oly13090905110007-n2.html
    画像:フリーアナウンサーの滝川クリステルさんは流暢なフランス語で日本の「おもてなし」を紹介
    http://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/a/e/aeaeae78.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/6/e/6e49911f.jpg
    関連ニュース
    【五輪招致】2020年夏季五輪開催都市は東京に決定★9
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378625880/

    【【五輪招致】滝川クリステルの「おもてなし」最終プレゼンで勝ち取った】の続きを読む

    このページのトップヘ