1:2013/11/22(金) 23:43:14.31 ID:


宮崎駿監督の引退表明&『風立ちぬ』の大ヒットが社会現象を巻き起こした“ジブリイヤー”。
その締めくくりとして、高畑勲監督の最新作『かぐや姫の物語』の公開(11月23日)が迫る中、
“ポストジブリ”と目されるスタジオのプロデューサー陣が同作について語っている。

スタジオジブリの今に迫るドキュメンタリー映画『夢と狂気の王国』(砂田麻美監督)の公開を
記念し、11月15日(金)夜、東京・新宿バルト9で、現在ジブリでプロデューサー見習いを務める
川上量生氏を聞き手に、『009 RE:CYBORG』などで知られる「Production I.G」の
石井朋彦プロデューサー、細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』を制作するため、
「スタジオ地図」を立ち上げた齋藤優一郎プロデューサーの両人がトークショーを実施。
2つのスタジオとも“ポスト・スタジオジブリ”の最右翼として国内外で注目される存在だ。

高畑監督にとって14年ぶりの新作となる『かぐや姫の物語』は、日本最古の物語文学
「竹取物語」に隠された、ひとりの少女・かぐや姫の“罪と罰”を独特なタッチで描く長編アニメーション。
そんな本作について、石井氏は「瞬きするのももったいないほど。世界一の演出家の手練と、
手で描いた絵が動き出すすさまじさに圧倒された。何より、かぐや姫が可愛い」と絶賛。

さらに「緻密化、キャラ化する日本のアニメと真逆で、ムダが一切なく省略的な世界だからこそ、
感動できる。何より“高畑さんの「かぐや姫」”になっている点が素晴らしい」。

製作に8年を費やし、総製作費は50億円。
それでもプロデューサー目線では「暴言かもしれないが、50億円でも安いと思う」と言い、
「国宝級ですよ。巷では高畑監督の最後の作品と言われるが、これを観て『まだ作るな』と思った」
と熱弁していた。石井氏はジブリで、高畑監督の前作『ホーホケキョ となりの山田くん』の制作に
携わった経験を持つ。

一方の齋藤氏も「やはり絵画としての魅力がある。今、国宝って話が出ましたが、
重文(重要文化財)にふさわしい」とやはり賞賛を惜しまない。『おおかみこどもの雨と雪』の
大成功で俄然注目を浴びる中、「ポストジブリと言われても、時代も人材も違いますからね…。
やっぱり○○的を目指すよりも、常に新しいチャレンジを重ねて、自分たち的なことを
するしかないと思う」と決意を新たにしていた。

『夢と狂気の王国』は新宿バルト9ほかにて公開中。

『かぐや姫の物語』は11月23日(土・祝)より全国にて公開。

http://www.cinemacafe.net/article/2013/11/22/20445.html

映画公式
http://kaguyahime-monogatari.jp/

72:2013/11/23(土) 03:31:27.79 ID:
でも
>>1
はジブリの死肉をむさぼりたいハイエナの意見だからな
連中のプロデュース作品からしても信頼できる意見とは言いがたい

2:2013/11/22(金) 23:46:10.65 ID:
どうしてアニメで50億もかかるの?

107:2013/11/23(土) 09:44:10.24 ID:
>>2
働いたことないだろニート君
8年分の人件費計算してみろ

3:2013/11/22(金) 23:46:13.13 ID:
プロデューサーなんか金勘定だけだろ

4:2013/11/22(金) 23:48:05.40 ID:
火垂るの墓、キツイはw

5:2013/11/22(金) 23:49:02.25 ID:
だから金勘定として、これが50億なら安いって言ってるんだろ

12:2013/11/22(金) 23:55:49.12 ID:
>>5
総製作費50億って書いてるぞ

20:2013/11/23(土) 00:02:08.64 ID:
>>12
だから50億でも安いって言ってるんだろw
制作費が50億でなかったらどっから50億が出てくるんだよw

6:2013/11/22(金) 23:50:38.25 ID:
あした見に行くけど、
劇場の入りどうだろう。

山田くんのときは、レイトショーにおれひとりだったんだが。

10:2013/11/22(金) 23:54:12.87 ID:
>>6
>山田くんのときは、レイトショーにおれひとりだったんだが。

ワロタw

13:2013/11/22(金) 23:56:57.63 ID:
>>6
さてはおぬし山田だな?

8:2013/11/22(金) 23:53:26.33 ID:
あー、これヤバイ系だwww
R-100とかと同じやん、この事前の必死のアゲ具合

11:2013/11/22(金) 23:55:44.97 ID:
宮崎が稼いで高畑が使う
どっちが主人でどっちが従者かがよくわかる。

赤毛のアンを超えれてるかどうか、明日見に行く

104:2013/11/23(土) 08:34:16.75 ID:
>>11
東映の特撮・アニメ部門と吉永小百合にぶっこむ東映社長みたいだな

15:2013/11/22(金) 23:58:05.10 ID:
明日の批判の声がもう頭に浮かぶ

17:2013/11/22(金) 23:59:09.05 ID:
芸術的ではあるだろうが
興行的にはまちがいなく失敗する方にうまい棒10本賭ける

23:2013/11/23(土) 00:06:31.97 ID:
>>17
よし、じゃあ俺はビッグサンダー10コ賭ける。
地元の映画館、今の時点でネット予約ガラガラだぜ。

18:2013/11/22(金) 23:59:35.74 ID:
そういや、山田くんはテレビ放映しないのかな。

おもひでぽろぽろはED曲で泣けるけどさ。ちょっと受け悪いはず。

19:2013/11/23(土) 00:00:49.46 ID:
まあ「誰が見に行くの?」って感じ
ジブリブランドで一応親子連れが行くのかねえ?

21:2013/11/23(土) 00:04:00.61 ID:
ジブリの映画は無条件に褒めなければいけなみたいな風潮が嫌だね

24:2013/11/23(土) 00:08:46.42 ID:
正直、高畑にオリジナルストーリーのアニメを作る才能はほとんど無い
古典的児童文学とかを脚本演出する才能は傑出してるが
そこは東大仏文で文学と格闘してた賜物なんだろうけどね

26:2013/11/23(土) 00:10:43.60 ID:
本当は風立ちぬと同時公開の予定だったのが来年春に延びて、
それでも完成自体が危ぶまれて
発破かける意味で関係者に年末公開を要請したら完成したと聞いた
準備三年、製作五年て何してたんだ

43:2013/11/23(土) 01:21:34.67 ID:
>>26
あの画風の開発とか一見大変そうに見えるけど

46:2013/11/23(土) 01:36:27.32 ID:
>>26
監督「やっぱ作るのやめる」
メインアニメーター「平安女性なんか描けるかボケ!」
と言って働かない人達をプロデューサーが
なんとか働かせようとしたためにかかった時間らしいよw

47:2013/11/23(土) 01:40:05.79 ID:
>>46
製作者が作品を良いものと思って作ってないんだ
いくらお金かけてもダメじゃん

48:2013/11/23(土) 01:41:47.07 ID:
>>26
この前の宮崎引退のドキュメント番組見たらスタジオスタッフがゆとりぽく感じたが…

58:2013/11/23(土) 01:57:34.96 ID:
>>48
パヤオ視点で描いてたらそう見えるだろうよw

27:2013/11/23(土) 00:21:06.29 ID:
大失敗で赤字こいてパヤオが再び引っ張り出される。
風立ちぬとか本当にヒットしたの?もののけとかポニョとかは周りで見たやつ多かったが。

33:2013/11/23(土) 00:54:43.02 ID:
>>27
むしろ今映画館って割引のある中高年しかいないから
結構入ったんじゃないか
夏はそれと少年Hが動いてた印象

28:2013/11/23(土) 00:22:36.01 ID:
ポストジブリなんて存在しない
宮崎高畑映画は邦画アニメの一瞬の瞬き
代わるものはない

29:2013/11/23(土) 00:27:33.28 ID:
まったく興味なし
ジブリも終わりだな

31:2013/11/23(土) 00:41:05.83 ID:
さっきCMで映像が流れてたけど、

頭バッサバッサに振り乱したデッサンの狂った狂女が
 さくらの花の中で狂喜乱舞してた


どういうアニメなの?

34:2013/11/23(土) 00:56:43.96 ID:
>>31
最初、お線香のCMかと思った

32:2013/11/23(土) 00:47:02.81 ID:
ああいうアニメも作れるようになっているのだなぁ、とは思ったけれど…

正直1800円払ってみたいとは…来年辺りTVでやるの見ればいいや

36:2013/11/23(土) 01:00:04.26 ID:
高畑がまた散財か。稼いでくれる宮崎はもういないんだよ。

37:2013/11/23(土) 01:06:23.84 ID:
美少女ハーレムや百合、ロリばっかりのオタが消費するだけのアニメ
ばっかり作っていたのでは、日本のアニメ業界は腐ってしまう
いずれ人件費的にジリ貧になり、2Dアニメは中韓やアフリカなどの
人材に取って代わられ、3Dアニメはアメリカの独断場になるだろう

興業的に失敗するかもしれないが、こういうアニメを作って「日本は
こういうアニメも作れたんだよ」って証跡を、後世に遺すことは大事だ
と思う

60:2013/11/23(土) 02:01:29.14 ID:
>>37
逆だよ、日本のアニメ業界が生き残る道は「萌+何か」しかない
業界も国に煽てられて一時的に他の方向を模索したが結局はそこに戻った
作り手もごく一部の歳食った大者以外は萌が最もモチベーションが上がるしな

日本の漫画やアニメの魅力はキャラクターの魅力であって、低予算でも情熱だけは高くて
キャラクターの見せ方を工夫することが魅力に繋がる、そこにたまたま魅力的なストーリーが付くと
著名なヒット作となる、日本の漫画やアニメはひたすらキャラクターに値打ちを付けてきた文化なんだよ

そもそもカネや人員を湯水のように使って作るような物でハリウッドに勝てるわけがない
そして今まさにゲーム業界がそうなっている、PS4は洋ゲーにすっかり侵食されて国内タイトルの
開発が間に合わず海外で先行販売している、ハードが高性能になればなるほど写実的な表現では
日本が不利になる、そうなれば時間やお金をかけなくても工夫次第で魅力的な物が作れる萌えでしょう

61:2013/11/23(土) 02:14:42.50 ID:
>>60
キャラの魅力や金かけた大作で勝てない話はその通りだと思うが
手描きアニメの表現方法を突き詰めるのが間違いとは思わないな
ハリウッドのアニメ映画はCGなんだし
この表現方法が必ずしも高コストなわけじゃない

69:2013/11/23(土) 03:19:00.27 ID:
>>60
やべえ業界人っぽい知ったか素人の意見だみんなひれ伏せ!

86:2013/11/23(土) 04:51:44.67 ID:
>>60
ナウシカもシータも可愛いものね
一般人に嫌悪感を感じさせない萌えがヒットには必要ですな

キキはどうでも良いと思った
それ以降は大御所でもあんま見る気起きないしね

75:2013/11/23(土) 03:44:19.65 ID:
>>37
勘違いしてるけどアニメの市場なんて特殊な物でディズニーと日本のアニメを除けば
児童物だよ、2Dアニメの市場なんて世界には無い日本くらいだろ

3Dアニメなんて限りなく実写に近づきなら実写でいいじゃんとタイタニックや
グラディエーターみたいになる
じゃなければ無理に化け物や人形を実写と見紛うアニメの中で動かすだけ

78:2013/11/23(土) 03:45:56.43 ID:
>>75
日本の手描きアニメのライバルになるのは
同じ日本で作られる手描き風の3Dアニメだよ

41:2013/11/23(土) 01:20:06.82 ID:
これでジブリの赤字を救うために
宮崎が再度現役復帰する流れになったら笑うわ

実際その可能性があると思ってる

42:2013/11/23(土) 01:20:11.03 ID:
ポスト鈴木の三人衆対談ってとこか。

44:2013/11/23(土) 01:33:26.40 ID:
お題がかぐや姫じゃなあ
外国市場を意識?

絵柄で斬新さをアピールするよりも
訴える内容次第だと思うけど
何を訴えようとしてるのかな

49:2013/11/23(土) 01:41:48.38 ID:
誰がお題決めたの「かぐや姫」て

50:2013/11/23(土) 01:43:26.36 ID:
残念ながら予算がかかっている一番の理由は、制作遅延だってみんな知ってるからなぁ…。
この人はいつも宮崎さんの稼いだ金でたいして面白くもない実験フィルムを作って悦に入ってるよね

55:2013/11/23(土) 01:50:23.41 ID:
>>50
しかも実験フィルムとしては在野の金なしアニメーターのほうが立派なもん作ってるという……
昔っから高畑は大衆作家のはずで、芸術系のアニメ特集では名前も挙がらんかった
最高傑作の赤毛のアンだって大衆アニメなのに、何を勘違いしたのか芸術の高畑みたいなポジションに祭り上げたのが大間違い
パヤオのほうがよっぽど映画芸術やってるのは客観的に観れば誰でもわかる

51:2013/11/23(土) 01:43:41.03 ID:
才能枯れてるし、高畑の芸術観なんてカビが生えてるから観てもしょうがない
所詮はサルトル研究が最先端だった時代の人なんだよ
以前おおかみこどもを日本最高のアニメーション技術を用いただけの作品って称した評論家がいたけど、今回の見所も同じだろうね

74:2013/11/23(土) 03:38:57.73 ID:
CMがおかしい。
あの絵柄ならかわいいヒロインがにっこり、というのが一番無難だろうに怖い感じになってる。
アレでどんな客が来るんだよ。
メリダの広告見て「深い森が怖そう」「ヒロインが可愛いシーンが足りない」と思ってたら、
大ゴケしたのを思い出す。「かわいい」ってのはでかい。グルー2はミニヨン推しの広告ばっかうってただろ。

>>51
おおかみこどもはそんなに高い技術使ってないので、その評論家の意見はわからん。

52:2013/11/23(土) 01:44:22.80 ID:
俺がこの世で一番好きなアニメ映画作品である『千年女優』は一億円そこそこで作られたんだがな

53:2013/11/23(土) 01:47:05.11 ID:
散々男に貢がせて最後は宇宙へトンズラする最低女と
偽物の貢物と嘘の苦労話を語って女を落とそうとする最低男が活躍するひでえドラマ

54:2013/11/23(土) 01:48:41.71 ID:
以下、見てもいない奴らのこき下ろしが続きます

56:2013/11/23(土) 01:50:27.02 ID:
今このタイミングで見ている人がこき下ろしていたら、それは鈴木Pに騙されて金を出した製作関係者じゃねぇのか? そっちのほうがマズイだろ

57:2013/11/23(土) 01:57:18.48 ID:
因みに50億かけた場合、2000円のチケットを単純計算で500万人観客動員しないとぺいしないわけだよね。ちょっと難しくない?

59:2013/11/23(土) 02:01:19.37 ID:
宮崎息子が大赤字出して駿現役復帰と思ってたが高畑が始めるかも、駿が映画作ったら途中で入院だろ

62:2013/11/23(土) 02:25:23.39 ID:
庵野の時代がくるを

63:2013/11/23(土) 02:30:44.59 ID:
CM歌も絵も気持ち悪い

64:2013/11/23(土) 02:52:38.92 ID:
CMを見た限りだと、尺の長くなった日本むかしばなしって感じだった

65:2013/11/23(土) 02:55:20.22 ID:
今調べたら、山田くんって2000年に地上波で1回放送されてるんだな、でも視聴率はたったの9.9%。

66:2013/11/23(土) 02:55:25.04 ID:
CMをはじめて見た時、ニコニコ動画で活躍されているセミプロの作品かと思った。

67:2013/11/23(土) 02:58:39.86 ID:
救いがないアニメ作るのがいいのかね。

68:2013/11/23(土) 03:18:56.04 ID:
鬼気迫る形相のかぐやをはじめに見せちゃったのは、失敗だったような
インパクトはあるけど、子供は怖がるだろ

70:2013/11/23(土) 03:26:26.12 ID:
まあジブリ最後の作品になるんだから好評で良かったな
後は売れたら御の字だろ

71:2013/11/23(土) 03:30:52.78 ID:
プロデューサーって平気で嘘つくからなあ

73:2013/11/23(土) 03:31:56.08 ID:
予告編見てるだけで切なくて泣きたくなるのは何でだろ

76:2013/11/23(土) 03:44:23.92 ID:
でも、実験アニメでは技術も最高峰ではあるだろ。
実験アニメで近年在野で立派な作品ってどのへんだ?

77:2013/11/23(土) 03:45:22.96 ID:
2Dアニメ市場は欧州にある。

79:2013/11/23(土) 03:46:59.72 ID:
クリエーター系の人がワクワクしながら見に行ってガッカリして帰ってくるような悪寒

80:2013/11/23(土) 03:51:02.99 ID:
アニメは児童モノばかり、3Dばかりといわれても、世界で一番有名な児童向けじゃないアニメは2Dのシンプソンズじゃないのか?

81:2013/11/23(土) 03:59:02.56 ID:
失敗が約束されてる気がするけど
チャレンジする姿勢は買いたい

83:2013/11/23(土) 04:21:52.82 ID:
なんか、日本昔話の絵みたい

84:2013/11/23(土) 04:40:49.36 ID:
まぁこれでジブリはネタ切れ品切れ状態。
日テレが頑張るかもしれんが支えきれんだろ。
伝統芸の一つが消えるがそれほど惜しいと思えないのはなぜなんだろうなぁ。

85:2013/11/23(土) 04:43:14.50 ID:
骨の髄までエゴイストで制作費?興収?会社?シラネって人間じゃないと、こういう作品はやれると思ってもやれないだろうな

87:2013/11/23(土) 05:11:40.14 ID:
もののけ姫よりセル画枚数多いと言われるAKIRAでさえ制作費10億なのに50億も何に使ったんだ

88:2013/11/23(土) 05:21:36.60 ID:
動画枚数で比較したらAKIRAでも負けだろ、50万枚だもの

89:2013/11/23(土) 05:29:23.68 ID:
これ50億もかけて、ジブリを潰す映画になるよ
予告編みたけど、不入り間違いなし

90:2013/11/23(土) 05:57:00.19 ID:
納期を守れない人達に
給料を払ったからじゃないかな

遅れても給料貰えるなら
早くやらないほうが良いよね

91:2013/11/23(土) 06:07:36.56 ID:
塗りが今のアニメにしては汚すぎる。
いかにも爺の書いた絵にしか見えない。
今の視聴者の感覚には合わないだろ。

いくら動きすごくしたって言ってもサクラ大戦3のOPやハルヒやらきすたで慣れてるからふーんって感じだし。

92:2013/11/23(土) 06:23:32.84 ID:
アニメ業界の公共投資

93:2013/11/23(土) 06:43:49.26 ID:
需要の無いものにデカい投資して
経済は順調ですと大々的にアピール
アベノミクスとやらを暗喩しているのか?

94:2013/11/23(土) 07:20:11.96 ID:
火垂るの墓の後のやつ見たけど本当に映像は凄いな
けどあんな絵を映画館で2時間も見せられたら疲れるわ

96:2013/11/23(土) 07:33:35.48 ID:
>>94
調べたら137分もあるのか
こういう実験映像風なのは90分程度に収めてほしいな

95:2013/11/23(土) 07:25:50.18 ID:
宮崎が稼いで高畑が散財する

97:2013/11/23(土) 07:36:23.66 ID:
ファンタジーは合わんな






原爆のアニメ作れよ。

98:2013/11/23(土) 07:56:10.65 ID:
100分までは

風立ちぬよりもいい

帝が出てきた頃から?

最後のエレクトリカルパレードで……


100分までは最高に出来の良い映画
最後でどん引き

99:2013/11/23(土) 07:59:17.99 ID:
竹の子はかわいい

捨丸兄は子供もいるのに

100:2013/11/23(土) 07:59:53.24 ID:
そりゃ8年も掛かったら、人件費だけで数十億いくだろう。

103:2013/11/23(土) 08:23:44.81 ID:
>>100
ゴティックメードの悪口はそこまでだ!

101:2013/11/23(土) 08:01:28.11 ID:
童女がちょこまかと癒される

竹取物語はラストの解釈が難しい

102:2013/11/23(土) 08:23:13.51 ID:
アニメひとつも見てないうちのじいさんも、
ジブリは凄い、素晴らしいって言ってる
自分で判断出来ない人にはやっぱイメージって大事だな

105:2013/11/23(土) 09:10:02.38 ID:
はい

106:2013/11/23(土) 09:30:52.04 ID:
駿の作品は予告編見ると見たくなるけど
これは山田君2の予感。

108:2013/11/23(土) 10:03:06.89 ID:
いや夢と狂気の王国で、かぐや姫のプロデューサーがこれで高畑監督も引退って明言してたろ

石井はちゃんと夢と狂気もみとけよ

109:2013/11/23(土) 10:03:59.63 ID:
8年間日本人の正社員を雇うコスト
ブラックでなくきちんと
社会保障と待遇を考慮するまともな会社なら
パヤオもタカハタも赤よりの隊士だから
自社従業員の労働環境は考慮している

110:2013/11/23(土) 10:05:29.90 ID:
>>109
駿はジブリ作る時に、終身雇用はしません
各自勝手に育ってくれって言ってたろ

112:2013/11/23(土) 10:19:43.14 ID:
>>110
ていうかジブリも作品作ってない期間はレイオフしてる

114:2013/11/23(土) 11:18:16.73 ID:
>>112
レイオフしたのは細田ハウルがポシャって猫恩の制作が終わってからの
2002年10月~2003年1月までの半年間のみで
あとはレイオフしたことないいよ

ジブリ作品と美術館用短編など作っていない時は動画や美術なんかは外注のアニメやったりしてる

111:2013/11/23(土) 10:07:07.53 ID:
これみると、毎週々々実験的かつ芸術的なアニメ放送してた
「日本むかしばなし」が、どんだけ凄かったって話だよな。

121:2013/11/23(土) 13:42:48.71 ID:
>>111
むかしばなしの頃は、まだああいう絵を描く土壌があったからなぁ。
それに尺は短いし、動きも基本的にはキャラクターのみ+背景画だったから。
かぐやは普通なら背景画や貼り付けの一枚絵で済ましてしまうような所もキッチリ作画してあったりしてスゴかったよ。
伊集院が声をやっている阿部の右大臣が持ってきた火鼠の皮衣とか、作画の手間考えるとゾッとするw

113:2013/11/23(土) 10:54:00.24 ID:
見たい

116:2013/11/23(土) 11:19:40.36 ID:
爺さん役地井武男かよ いつ撮ったんだ

118:2013/11/23(土) 11:35:04.30 ID:
>>116
伊集院光が二年前に収録したって言ってたな

117:2013/11/23(土) 11:32:07.71 ID:
プレスコだから作画に入る前だろう
脚本ができあがるまでに三年くらいかかってるから
だいたい五年前くらいじゃね

119:2013/11/23(土) 12:08:16.90 ID:
ジブリが放置してたら本当に未完の大作としてお蔵入りしてるよね

123:2013/11/23(土) 13:58:19.80 ID:
こんなんで8年かけて50億も垂れ流したのか

126:2013/11/23(土) 15:04:48.34 ID:
また関係者「だけ」が謎の大絶賛か
こういうの余計に評判落とすだけだから止めればいいのに

127:2013/11/23(土) 15:14:38.88 ID:
公式HPから劇場情報に行くと
東宝HPに飛ばされるけど、
そこでも情報がないのはわざとですか?

128:2013/11/23(土) 15:17:20.82 ID:
>>127
昨日から急にオカシクなられたな。

129:2013/11/23(土) 15:18:09.38 ID:
>>128
サンクス

130:2013/11/23(土) 15:33:32.26 ID:
鈴木はどうしてこんなものが売れると思ったのだろうか

132:2013/11/23(土) 16:00:00.72 ID:
宣伝に「総製作費ウン十億円」とか
「シェンムーが物言いたげにそっちを見てますよ」としか

147:2013/11/23(土) 19:27:52.09 ID:
>>132
同じ鈴木がPだしな。鈴木はダメだな

134:2013/11/23(土) 16:20:33.65 ID:
ジブリに縁がある奴らだろ。で集まってジブリ持ち上げてんのかよ

136:2013/11/23(土) 16:40:45.85 ID:
なんかCMで一人で笑ったままずっと回転してるのを見ると、危ない人にしか見えない

140:2013/11/23(土) 17:41:23.03 ID:
>>136
あの後ショボーン(´・ω・`)として
すぐ家に帰るよ

137:2013/11/23(土) 17:06:13.62 ID:
金の事しか褒める所がないってのは爆死危険度9割を越える確定爆死作品に指定される

138:2013/11/23(土) 17:06:52.37 ID:
「風立ちぬ」は前売り買ってまで観に行ったんだが、
この「となりの山田くん2」には全く魅力を感じない。

139:2013/11/23(土) 17:23:15.54 ID:
ポスト・となりの山田くん

142:2013/11/23(土) 18:32:52.45 ID:
絵がとなりの山田くんだろ

144:2013/11/23(土) 18:52:41.80 ID:
昨日試写会見たけど、何かこうジブリ感がなかった。

146:2013/11/23(土) 19:08:16.27 ID:
「国宝級」は言い過ぎだと思うな。

148:2013/11/23(土) 19:31:19.35 ID:
酷いなこれ!金返せレベルだよ!

149:2013/11/23(土) 19:58:02.22 ID:
生まれてからずっとポップしか聴いてこなかった人が
ジャズのコンサートに行くかって話しで

150:2013/11/23(土) 20:56:49.25 ID:
結末まで知ってる話ってのがネックだなぁ
いくら絵が凄いとしても、それだけで2時間オーバーはきつい

155:2013/11/23(土) 23:17:01.82 ID:
>>150
でもそのお前が知っている竹取物語は内容スカスカで荒唐無稽な話だろ?

さっき見てきたがめちゃくちゃ良かったわ

152:2013/11/23(土) 21:57:59.70 ID:
ただの細部が肥大した日本昔ばなしだな

153:2013/11/23(土) 22:42:51.10 ID:
なんか評論コメントがいかにも
ジブリだから悪くいえない的な感じで

154:2013/11/23(土) 22:53:25.69 ID:
内容についてコメントなし

156:2013/11/23(土) 23:20:17.86 ID:
わっかりやすいステマだなぁw

157:2013/11/23(土) 23:58:21.75 ID:
>>156
鈴木Pの露出の激しさ見ただけで相当危機感あったんだろう
風呂敷デカすぎてもはや誰も畳めないと思う

158:2013/11/24(日) 00:02:15.63 ID:
30中盤のオッサンだからか後半泣きっぱなしだったわ
個人的には高畑作品の中で一番好きだな
作画がものすごく手間かかってるのでBD出たらコマ送りでゆっくりみたい

しかし一つだけ難点
捨兄との再会・飛行シーンがセックルの暗喩みたいで子供に見せていいものか迷う

159:2013/11/24(日) 00:09:28.68 ID:
>>158
お前が汚れてるだけだから・・

164:2013/11/24(日) 02:08:34.92 ID:
>>158
劇場に子供連れて来てる人いたが大半の子が飽きてしまってたな
大人は見入ってたが所々セリフが難しいし動きの少ないシーンとかは子供飽きるからなぁ

風立ちぬもそうだったがこれも20代以上向けの作品だと思うよ

168:2013/11/24(日) 05:14:14.27 ID:
>>158
>捨兄との再会・飛行シーンがセックルの暗喩みたい

モロにセックスだろ、あのシーンは。
「生きる歓びを感じたい。抱いて」とか言ってるし。
俺はあのシーンに一番感動したよ。

174:2013/11/24(日) 10:56:15.42 ID:
>>168
でもすり抜けて落ちる

160:2013/11/24(日) 00:11:16.31 ID:
日本人なら誰でも知っている話だからな。
かぐや姫の個人的な話がメインだから心情を追った方が良いと思う。

子供に見せたら退屈して寝てしまうだろうがなw
制作費は絶対回収できないと断言する。

161:2013/11/24(日) 00:46:57.63 ID:
ストーリーじゃなく、手法込みで世界相手に売るつもりなんだから
日本でコケても全然問題ないわな

162:2013/11/24(日) 01:21:51.49 ID:
オレは高畑勲の「魔法少女まどか☆マギカ」を見てみたい。

きっと、凄い作品になるよ。あーゆーアニメでも本気だしたら
絶対手を抜かない。まぁ、そういうスイッチは絶対入らないことは
わかってるんだけどねw
にしても、昔のTV「赤毛のアン」は素晴らしかった。

170:2013/11/24(日) 07:23:43.48 ID:
>>162
まどかのコンテの人も元ジブリでこれのコンテやってるんだがなw

163:2013/11/24(日) 01:57:06.31 ID:
風立ちぬは久しぶりに良作ジブリだったけど、これは興味出ないわ・・・

165:2013/11/24(日) 02:32:10.72 ID:
ジブリが好きだから観たい(^▽^)

166:2013/11/24(日) 04:54:28.60 ID:
今回ほどステマや工作員活動が必死なジブリ作品は初めてだな

167:2013/11/24(日) 05:10:40.06 ID:
とりあえず、TVで放送したら録画はしておくかな… その内見るかもしれないし

くらいの興味

169:2013/11/24(日) 06:24:39.31 ID:
この映画はジブリの看板がなくても評価されたかなぁ…

171:2013/11/24(日) 09:16:48.98 ID:
絵コンテとか見ると‥「日本昔ばなし」見てると思えばいいのか?
かぐや姫って月に帰るんだろ?ジョージ・ルーカスに頼んでもっとSF風にしてくれよ!

175:2013/11/24(日) 11:24:19.48 ID:
>>171
昔、ラストに宇宙船が迎えにくるSF竹取物語ならあった。

192:2013/11/24(日) 19:41:56.23 ID:
>>171
> 絵コンテとか見ると‥「日本昔ばなし」見てると思えばいいのか?
> かぐや姫って月に帰るんだろ?ジョージ・ルーカスに頼んでもっとSF風にしてくれよ!


日本昔ばなしに失礼。 日本昔ばなしは本当に良くできてるよ

172:2013/11/24(日) 10:41:55.04 ID:
かぐや姫の動きがキモイというか怖くて予告やCMすら見ていられない

173:2013/11/24(日) 10:55:15.70 ID:
かぐや姫時間改変能力持ってたじゃない

176:2013/11/24(日) 14:14:44.72 ID:
かぐや姫が走ってる予告だけでビックンビックンきてたから絶対見に行く

177:2013/11/24(日) 15:04:50.26 ID:
こんなに予算あったら他にアニメ化して欲しい作品いっぱいあるのだが…

184:2013/11/24(日) 18:14:05.48 ID:
>>177
どうせくだらないラノベだろ?

178:2013/11/24(日) 15:09:25.56 ID:
かぐや姫は沢口靖子でいいじゃんねぇ

180:2013/11/24(日) 17:10:10.98 ID:
噂によると月から来たかぐや姫が月に帰る話だとか

181:2013/11/24(日) 17:29:53.00 ID:
マジか!SFかよ

183:2013/11/24(日) 17:41:10.61 ID:
>>181
マジ
今日 ニコ生で岡田斗司夫の放送があったけど
地球は丸いし月にはクレーターがある描写があるんだってよ SF考証もしっかりしてるハードSFらしい

182:2013/11/24(日) 17:33:10.43 ID:
予告しか見てないので観てきた人に聞きたいのだが
どこに8年と50億かかるような作品なんだろうか

185:2013/11/24(日) 18:42:19.11 ID:
>>182
作画のやり方が非常にめんどくさい事やってる。
普通だったら枠線描いて、その中を塗りつぶすだけなんだけど、
線と色が載っているところを微妙にずらしたりしてる。
たぶん普通の3倍ぐらい時間掛かるんじゃ無いかな。

予告編をよーく見てみたら分かるよ
ttp://

186:2013/11/24(日) 18:55:06.28 ID:
>>185
「山田くん」と同じで、客からしたら「だから何」という話でしかないけどな。

187:2013/11/24(日) 19:03:22.16 ID:
おじゃまんが山田くん?
懐かしいね~

188:2013/11/24(日) 19:10:24.73 ID:
これはストーリーとかどうでもいい作品なんだよ。この映像を遺した事が大事。日本のアニメがこれを作ることが出来たって事に意義があるって事が解る人に解ればいい。
制作費の回収もジブリじゃ無いから気にしないでいい。
ひたすら日本のアニメーター凄えって思って見ていればいい。動画一枚一枚が文化財だ。
欧州の美術館廻って上映会すればいいよ。

189:2013/11/24(日) 19:21:20.27 ID:
そんなもんで2時間20分もかけるなよ
5分で十分

190:2013/11/24(日) 19:22:20.42 ID:
なんかぐちゃぐちゃで汚らしい映像だけどな
同人じゃないんだから分かる奴にだけ分かれば良いっていうのも
いかがなものかと思うぞ

198:2013/11/24(日) 20:37:09.16 ID:
>>190
「アニメにリアリティ(笑)どうせ会社の金で遊びに行きたいだけだろw『アニメのロケハン』なんて聞いたことないわw」と上司に嘲笑されながら
スイスに渡って高畑らが資料を集め作られたのがハイジ
そのころと高畑は変わってないって事だ

今作も見る人が見たら驚愕の作品だそうだし、詳しくない俺でも物凄いことがスクリーンで行われているのはわかった
一見無意味に見える挑戦を誰かがすることによって歴史は作られてきたわけで

金も名誉も既に十分持ち、残された時間はあとわずかな中で、
いままで散々攻め続けていた高畑が守りに入った手堅い映画を作ることにどんな意味があり誰が喜ぶというのか

207:2013/11/25(月) 08:33:40.49 ID:
>>198
確かに
こんなの売れるわけないだろうと言われながら、ホルスを作ってた頃と変わってない

191:2013/11/24(日) 19:41:34.20 ID:
技術とカネの浪費という意味ではFFの映画と同じだな。
アレもCG技術の向上には寄与したらしいんで、かぐや姫も次世代の肥やしとして爆死してくれるのだろうな。

193:2013/11/24(日) 19:53:05.27 ID:
だったらデカいスクリーンで観るよりBlu-rayとかでコマ送りして観たほうがいいんじゃね?

194:2013/11/24(日) 19:54:54.63 ID:
このかぐや姫、子供が日本昔ばなしは何だか気持ち悪い、怖いと思うよ
なんか、妙に写実的なおに顔がでかくて気持ち悪い
日本が嫌いな人が日本風なものを作っているというイメージ

196:2013/11/24(日) 20:03:47.79 ID:
>>194
日本語でおk

200:2013/11/24(日) 20:40:09.09 ID:
>>194
見てないのに言ってるだろw

あの顔が写実的に見えるならお前さんとその周囲は
人間離れしてる顔の持ち主だらけなんだな

201:2013/11/24(日) 20:44:17.97 ID:
>>200
そりゃおまえ、今だって異形のクリーチャーがモニタに映り込んで…

195:2013/11/24(日) 19:58:42.43 ID:
映画1000円の日に暇だったら見たい

197:2013/11/24(日) 20:06:51.26 ID:
「山田くん」を来月WOWOWでやるのに、ちょっとびっくり。

199:2013/11/24(日) 20:40:03.43 ID:
宮崎アニメの自己模倣機関に堕していたジブリの最後の希望と思って観に行くか

202:2013/11/24(日) 20:56:28.30 ID:
こんな腑抜けみたいな作品で50億ってコスパ悪すぎ

204:2013/11/24(日) 21:26:18.10 ID:
>>202
なぜ他人様の財布事情が気になるのか
コスパ悪かろうがお前に関係ないだろ

203:2013/11/24(日) 21:08:39.14 ID:
宮崎駿の復帰マダー

205:2013/11/24(日) 21:56:30.54 ID:
サイト見て地井武男が亡くなってたの思い出した

206:2013/11/25(月) 01:33:20.68 ID:
風立ちぬはスルーしたがこれは見に行く

208:2013/11/25(月) 08:38:05.36 ID:
つーかかぐや姫はヒルダに似たところもある。

209:2013/11/25(月) 09:06:36.65 ID:
高畑監督の才能を知っていて、きをてらわず普通に作ればいいのにと思ってるだけ。

210:2013/11/25(月) 10:16:12.75 ID:
>>209
普通って何だ?

「高畑の才能を知っている」とか偉そうなこと言うなら
これが彼にとっての“普通”だってわかるだろ

215:2013/11/25(月) 10:45:01.02 ID:
>>210
普通じゃないよ
常に新しい何かを開拓したいって言ってるから
得意技を敢えて封印してまでやりたい事を優先してるだけ

212:2013/11/25(月) 10:31:27.71 ID:
それはないだろ

お笑い芸人なんかを調子に乗せるなよ
在日特権があればこそ素人芸で全国放送に出られるんだぞ

213:2013/11/25(月) 10:42:26.28 ID:
50億か、やっぱりなって感じだと思うけど。

214:2013/11/25(月) 10:43:08.98 ID:
鉄拳は声なしのパラパラだけで人を感動させられる漫画家だ
ネームバリュだけでのさばっている、これらの糞アニメとは訳が違う
悔しかったら声なしアニメーションで人を感動させてみろ糞ジブリ

216:2013/11/25(月) 10:55:39.70 ID:
境界の彼方の方が100倍面白い。

217:2013/11/25(月) 11:34:55.87 ID:
アニメ好きならあの映像表現は見ておいて損はないと思う。
ストーリー的なサプライズは皆無だったが、それでもなお面白かった。
ただこれが琴線に触れるかどうかは感性の差だと思うのでオススメはなかなかしづらいな。

声優は地井武男と宮本信子の手柄が7割強。