1:2013/09/24(火) 17:27:41.68 ID:
★「噴飯もの」誤用半数近く 文化庁の12年度国語調査
2013/9/24 17:00

 文化庁は24日、2012年度の「国語に関する世論調査」の結果を公表した。

 誤用が目立つ慣用句の意味を選択式で5つ出題したところ、「噴飯もの」
「流れに棹(さお)さす」「役不足」「気が置けない」の4つで、本来の意味ではない
回答が本来の使い方を上回る結果となった。

「噴飯もの」では本来の意味の「おかしくてたまらないこと」(20%)を
「腹立たしくて仕方ないこと」(49%)が倍以上上回った。

 「ふだん手書きで文字を書くか」という設問では、「はがきや手紙などの本文」を
手書きする人の割合は64%で8年前の調査を11ポイント下回った。「報告書やリポート
などの文章」では手書き派が30%にとどまり、前回調査より16ポイント減った。
パソコンや携帯電話の普及に伴い、文章を手書きする機会が減少していることを裏付けた。

 対面コミュニケーションに関する質問では、「自分の言いたいことが相手に伝わらなかった」
経験がある人と、「人の言いたいことを理解できなかった」経験がある人の割合がともに
6割を超えた。原因については、若い世代ほど「自分に問題がある」との回答が目立ち、
対話に自信がない傾向がみられた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2402J_U3A920C1000000/

12:2013/09/24(火) 17:32:11.70 ID:
>>1
> 誤用が目立つ慣用句の意味を選択式で5つ出題したところ、「噴飯もの」
>「流れに棹(さお)さす」「役不足」「気が置けない」の4つで、本来の意味ではない
>回答が本来の使い方を上回る結果となった。

こりゃあ深刻だ。どんだけバカなんだよ

30:2013/09/24(火) 17:35:53.61 ID:
>>1
>「噴飯もの」では本来の意味の「おかしくてたまらないこと」(20%)を
>「腹立たしくて仕方ないこと」(49%)が倍以上上回った。
緑茶吹いたwww
みたいなもんなのに……。

44:2013/09/24(火) 17:39:36.56 ID:
>>1
ユトリはこれ↓も誤用してる

敷居が高い

52:2013/09/24(火) 17:41:39.08 ID:
>>44
ハードル高いみたいなノリで使う奴な

73:2013/09/24(火) 17:47:34.43 ID:
>>1
その結果自体確信犯だろ

100:2013/09/24(火) 17:52:33.71 ID:
>>1
そもそも現代では白米を食べる人は減っているので
噴飯という言葉自体が時代遅れ
現代ではヘルシア緑茶を噴くので、噴ヘだ

はい、論破

195:2013/09/24(火) 18:13:13.90 ID:
>>100
現代で言うなら[俺の○○(飲み物)返せ!]だな
最初言われたとき意味解らなかったけど、つまり
思わず笑って噴き出した

だから珈琲返せ

何だろうが間を吹っ飛ばすから意味わからん事になる

102:2013/09/24(火) 17:52:57.51 ID:
>>1
ゆとりが「噴飯」なんて漢字を使うわけないだろw
バカだからw

194:2013/09/24(火) 18:13:09.28 ID:
>>1
これ誰に聞いたの?

216:2013/09/24(火) 18:18:28.70 ID:
>>1
「テラ噴飯www」が正しい使い方か(・ω・`)

256:2013/09/24(火) 18:27:22.77 ID:
>>1
>パソコンや携帯電話の普及に伴い、文章を手書きする機会が減少していることを裏付けた。
こういうことを言っている人は手書きだろうけど、昔ながらの巻紙と筆なのだろうか?

285:2013/09/24(火) 18:35:00.89 ID:
>>1
「一所懸命」を「一生懸命」と書く人もいるね

291:2013/09/24(火) 18:36:09.91 ID:
>>285
それはもう誤用じゃなくてオッケー、って扱いになってるんじゃなかったっけ?
正確にはまだダメなんだっけ?

304:2013/09/24(火) 18:39:26.90 ID:
>>291
多分OKになっとる

しかし「一つの仕事(所)で懸命になる」なら分かるが「一生、ずっと懸命になる」なんて言われても困るよな
いや、仕事はさっさと終わらせろよ、一生やるつもりかよ、って思っちゃう

333:2013/09/24(火) 18:45:11.54 ID:
>>304
そうなんですよね
「一生懸命」では、漢字としての意味がおかしいと思います
でもこの言葉はどちらでも意味が通じるので、誤解の危険性がないので使いやすいというか
どちらでもOKで、気にしないようにしてます

317:2013/09/24(火) 18:41:37.98 ID:
>>291
そうですね
「いっしょけんめい」と発音されるはずが、口語では「いっしょーけんめー」と発音されるのが普通だし。

一生懸命 - 語源由来辞典
http://gogen-allguide.com/i/issyoukenmei.html
>「一生懸命」と「一所懸命」のどちらを使っても、意味の点では正しくもなければ間違いでもなく、正否を問うことが間違いである。

322:2013/09/24(火) 18:42:44.73 ID:
>>317
ただし危機一発、テメーはダメだ

330:2013/09/24(火) 18:44:31.57 ID:
>>322
ファイト!一髪!はいいよな

325:2013/09/24(火) 18:43:22.11 ID:
>>317
体育も、いずれ、たいく でOKになる日も近い

400:2013/09/24(火) 19:02:22.30 ID:
>>1
良かった、文系だし誤用セーフだった
常識人確定

413:2013/09/24(火) 19:05:05.74 ID:
>>1
流れに掉さす、は、
情に掉させば流される、と混同しがちだよな?

424:2013/09/24(火) 19:06:28.69 ID:
>>1
>「噴飯もの」では本来の意味の「おかしくてたまらないこと」(20%)を
「腹立たしくて仕方ないこと」(49%)が倍以上上回った。

つまりこの49%の連中は怒ると口に含んだものを噴き出すのか・・・
絵面が浮かばねえ・・・

2:2013/09/24(火) 17:28:28.49 ID:
プーがコーヒー吹いてるのが正しい用法か

113:2013/09/24(火) 17:55:08.02 ID:
>>2
ブーがコーヒー吹いてるのは大抵後ろから志村に叩かれてるときだろ

3:2013/09/24(火) 17:29:00.26 ID:
敷居の高い言葉を使おうとするからだよ

22:2013/09/24(火) 17:33:49.07 ID:
>>3
ネタ提供ご苦労様

5:2013/09/24(火) 17:29:41.56 ID:
>「おかしくてたまらないこと」(20%)を
>「腹立たしくて仕方ないこと」(49%)が倍以上上回った。

むしろ「あきれてバカにすること」ぐらいの選択肢ならもっと
正解率が下がった気がする

352:2013/09/24(火) 18:50:42.84 ID:
>>5
それは難しくなるなw

8:2013/09/24(火) 17:31:14.38 ID:
メクラウナギ

9:2013/09/24(火) 17:31:25.30 ID:
腹立たしくてなんで飯を噴き出すんだよアホか言葉の意味を考えろや

417:2013/09/24(火) 19:05:34.91 ID:
コーヒー噴いたが正しい用法なのか

>>9
言われてみれば確かに…

10:2013/09/24(火) 17:31:31.61 ID:
爆笑なんかも正解率低そう

11:2013/09/24(火) 17:31:55.99 ID:
単純に「吹いたw」って意味なのか。

13:2013/09/24(火) 17:32:18.49 ID:
ふんいいもの

14:2013/09/24(火) 17:32:26.67 ID:
コーヒー吹いたw

15:2013/09/24(火) 17:32:27.19 ID:
2ちゃんやってるやつなら「味噌汁噴いた」「ホモ牛乳噴いた」とか言ってるから
ちゃんと理解してると思う

16:2013/09/24(火) 17:32:30.02 ID:
失笑の本来の意味を最近知った

17:2013/09/24(火) 17:32:40.27 ID:
ふんぱいもの

18:2013/09/24(火) 17:32:42.12 ID:
「斜に構える」や「煮詰まる」も本来の意味とは違うほうが多くなってきた気がする。
頑固にしてると置いてけぼりを喰らうから許容。

63:2013/09/24(火) 17:44:21.72 ID:
>>18
ちなみにその「ちがう」を「異なる」の意味で使うのも誤用な
「異なる」の意味は正しくは「たがう」
「ちがう」は「互い違い」や「すれ違い」が正しい意味

98:2013/09/24(火) 17:52:22.96 ID:
>>63
こういうことになるから、俺はもう許容することにした
馬から落馬にはつっこむけど

222:2013/09/24(火) 18:19:36.22 ID:
>>18
どういう誤用があるんだ?

19:2013/09/24(火) 17:33:16.57 ID:
コーヒー吹いたって事だろ

20:2013/09/24(火) 17:33:25.42 ID:
噴飯
読み方間違える人も多いしな

21:2013/09/24(火) 17:33:36.76 ID:
耳当たりがいいってあまり言わねえか

25:2013/09/24(火) 17:34:23.58 ID:
>>21
ヘッドホンのレビューか

23:2013/09/24(火) 17:33:52.91 ID:
文化庁とか御用学者はいいかげん重箱の隅をつつくのをやめろ
時代と共に言葉は変わっていくもんなんだよ

そんなに正しい日本語がいいなら古語でも使ってろ
内輪でしか会話成立しないだろうけどなw

36:2013/09/24(火) 17:37:15.63 ID:
>>23
正しい日本語(キリッとかネチネチ鬱陶しいのはどこにでもいるよw

58:2013/09/24(火) 17:42:41.91 ID:
今まで何の迷いも無く正しく覚え、使ってたものを、誤用として紹介されると
「あれ?どっちだったっけ?」ってなることあるんだよなぁ
>>41
の的を得ると射るもそう、今も迷う

>>23
そうだけど、新聞やテレビは一般化した誤用を使用すべきじゃないと思うがどう?

66:2013/09/24(火) 17:45:03.61 ID:
>>58
的は矢で「射る」だから、そう覚えるといいのでは

的はshootするものであって、getしてどうすると

59:2013/09/24(火) 17:43:06.88 ID:
相手がバカなのを知らずに普通に「噴飯ものですね」と発言したら
相手は俺が怒っていると受け取るのか。
そういうのは困るなあ。
どの言葉が地雷なのか分からんし。

>>23
なんで、きちんと国語を勉強し「正しい意味」を知って使っている人間が
子供たちの間違いに合わせなきゃいけないんだよ。
そっちの方がおかしいだろ。

154:2013/09/24(火) 18:05:12.79 ID:
>>23
バカなNHKがそれを具現化したバカ番組をやってた
昭和25年頃に街頭インタビューをしていた。
『どうして食べていますか?』
  当時の答えは、「庭に野菜を植えて」「故郷の親からコメを送ってもらい」「子どもと一緒に内職して」
等だった。

で、NHKがどうバカかというと日本語の使用方法の変化を無視して
「豊かになった現代の日本で、同じ質問をしてみました」ってw
『とうして食べていますか?』 って聞きやがった
  で「えっ、、、どうしてって。。。」「どうして??ですか?」「食べないと死にますからアハハ」
との答えが連発だった。
当たり前だな。

昔は「どうして」=「どのようにして」
今は「どうして」=「なぜ?」 だ。

288:2013/09/24(火) 18:35:28.64 ID:
>>154
「どうして」の解釈じゃなくて「食べる」の解釈の違いだろうが

369:2013/09/24(火) 18:54:41.42 ID:
>>288
読解力がないアピールはいらないよ。

24:2013/09/24(火) 17:34:09.70 ID:
誤読だけど「相棒」の再放送を見てたら「幕間」のことを終始「まくま」って
言ってたな。
まくま大使。

26:2013/09/24(火) 17:34:53.74 ID:
ぶはっ!
だ。

27:2013/09/24(火) 17:35:40.77 ID:
噴飯もの

使ってる人を見た事が無い

43:2013/09/24(火) 17:39:27.67 ID:
>>27
映画やらのレビューサイトでよく見るよ

57:2013/09/24(火) 17:42:37.68 ID:
>>27
>>35
やっぱり馬鹿だな

75:2013/09/24(火) 17:47:48.64 ID:
今は、的を得るでも正解もらえるんじゃなかったっけ?

>>57
他人を馬鹿にしても自分が賢くなるわけじゃないですよ

82:2013/09/24(火) 17:48:53.29 ID:
>>75
辞書で調べても普通に誤用って出てくるだろ

87:2013/09/24(火) 17:49:45.07 ID:
>>75
お前みたいな奴を、噴飯ものと言う

90:2013/09/24(火) 17:50:27.81 ID:
>>87
はい

72:2013/09/24(火) 17:47:20.51 ID:
>>27
噴かれたことならあるぜ

28:2013/09/24(火) 17:35:52.20 ID:
ふんぱんもの

29:2013/09/24(火) 17:35:53.61 ID:
定番?だけど、
 「確信犯」の誤用
 押しも押されぬ
 ふんいき

292:2013/09/24(火) 18:36:41.30 ID:
>>47
憤怒ってあるからね
>>85
これ

>>88
突っ込んでいる意味がわからん
俺も力不足と役不足はそう覚えた
力に対して役が不足してるのが役不足
役に対して力が不足してるのが力不足だって

>>29
確信犯ではなく故意犯でいいのにな

311:2013/09/24(火) 18:40:31.08 ID:
>>292
役不足の反対語は役者不足。
力不足は意味的には近いかもしれないが、
元々関係ない局面で使われていた言葉であるから、
役不足と力不足を組で理解するのは
あまりよいものではない。

320:2013/09/24(火) 18:42:19.90 ID:
>>311
役不足と役者不足って登場人物と演者の数の事だったの?

377:2013/09/24(火) 18:58:11.51 ID:
>>320
ある役が要求している難易度に対して、
その役がついた役者の実力が不足してダメダメなのが
(興行主から見て)役者不足。
ある役が要求している難易度に対して、
その役がついた役者の実力がめちゃめちゃ高すぎるのが
(役者から見て)役不足。

445:2013/09/24(火) 19:11:35.49 ID:
>>377
「僕では役者が不足してます」はハルヒで敢えて使われた程度の最近の造語だろう

31:2013/09/24(火) 17:36:03.98 ID:
.
 使わないだろ、普通の日本人が普段。

 英語は多言語の人たちが道具として使うから、よく使う、使わない、フォーマル、
 コロケーションが合わない...という用法がちゃんと書かれている。

 日本語もそういうタグが必要じゃないか。
 いつまでも、アジアの田舎の言語でもなかろうに。中国語に負けてるがね。

32:2013/09/24(火) 17:36:04.28 ID:
ワープロが出回ったときは手書きだと笑われたもんだけどね
いったいどうしろと

33:2013/09/24(火) 17:36:47.80 ID:
気球と風船入れ替えろよ

259:2013/09/24(火) 18:27:39.94 ID:
>>33
子供の頃は納豆と豆腐は逆だろ、って思ってたけど今はそうでもない

295:2013/09/24(火) 18:37:21.38 ID:
>>33
あ、これは初めて見た。
納豆と豆腐を入れ替えろはよく見るが。

34:2013/09/24(火) 17:36:49.41 ID:
言葉なんて時代とともに変わるもの
誤用がそのまま正しい意味になるんだよ

35:2013/09/24(火) 17:37:11.42 ID:
噴飯ものって、なかなか使わないからな

37:2013/09/24(火) 17:37:21.38 ID:
宇多丸がよく「噴飯モノだ」とか連呼してたよなw
インテリラッパー自称してるくせに恥ずかしいw

220:2013/09/24(火) 18:19:26.90 ID:
>>37
宇多丸の使い方は正しいだろ。インテリかどうかは知らんが。

38:2013/09/24(火) 17:37:58.28 ID:
「腹立たしくて仕方ないこと」とは思わんやろ

ごはん噴いた=噴飯もの

39:2013/09/24(火) 17:38:54.61 ID:
誤用を生み出してるのって、その道のプロたる新聞やテレビだったりする

50:2013/09/24(火) 17:41:34.66 ID:
>>39
いや、もっと身近に漫画やゲーム、特にラノベで誤用が目立つ

40:2013/09/24(火) 17:39:04.08 ID:
文化庁HPの「すべからく~べし」の説明おかしいぞ。
「べし」に引きずられている。

41:2013/09/24(火) 17:39:14.46 ID:
的を射るを、的を得るとか書く奴多いよな
うろ覚えを うる覚えとか書いちゃう奴も多い

42:2013/09/24(火) 17:39:24.52 ID:
実際に噴飯すると、高確率で鼻に米が詰まってもがき苦しむ

45:2013/09/24(火) 17:39:55.16 ID:
人間の寿命もそうだが
「みんなと同じ」が「正常」なのだ。
 
どんなに長生きがよく見えても、
120歳まで生きる人が正常なのではなく
80歳で死ぬ人こそが正常なのだ
 
半数を超えた異常は、もはや異常ではなく
そっちが正常となるのは当然だ
 
このような言いがかりは
まさに噴飯ものだ

46:2013/09/24(火) 17:41:07.22 ID:
そうなのか。
政治家がよく使うよね。
ほとんど誤用か?

47:2013/09/24(火) 17:41:14.57 ID:
噴の字がなんか怒ってるイメージ与えてるんだろうね

48:2013/09/24(火) 17:41:28.87 ID:
アニメで多いのが船の左舷右舷を「ひだりげん」「みぎげん」って言ってるの
どうかと思うが、初期ガンダムの時点で既に言ってておかしかった

201:2013/09/24(火) 18:14:25.96 ID:
>>48
海自では、伝声管やスピーカーを通した際の聞き間違いを防ぐために色々と工夫しているらしく、先日行った体験航海で実際に「みぎげん」「ひだりげん」と言っていたから、間違いとは言い切れないと思う。

225:2013/09/24(火) 18:19:44.37 ID:
>>201
沖田艦長を「浣腸」と呼ぶのも「機関長」との聞き間違えを防ぐためと聞いてなるほどと思った

221:2013/09/24(火) 18:19:28.93 ID:
>>48
それ、今の海上自衛隊でも、そういう読みかたしてるよ
ちなみに日本の旧海軍でも、そういう読みかたをしていた
これ常識

250:2013/09/24(火) 18:26:40.06 ID:
>>48
旧海軍や海自ではそれであってるんだが

49:2013/09/24(火) 17:41:33.99 ID:
「的を得る」が「的を射る」の間違いだとか言うアホに聞きたいんだが
「心得る」は「心射る」の間違いかい?
「心得る」の「心」は「中心」・「核心」の意味だよな。
「要領を得ない」の「要領」もほぼ同じだ。
射的場に行けば誰でも「的を射」ている。

67:2013/09/24(火) 17:45:23.00 ID:
>>49
すごい馬鹿発見

117:2013/09/24(火) 17:56:14.26 ID:
>>49
>「心得る」の「心」は「中心」・「核心」の意味だよな。
そうだよ。大事な部分を手に入れる→理解するという意味
要領を得る、も同じ。大事な部分を手に入れる→理解する

一方、的を射るという本来の意味は、理解するとか、大事な部分を手に入れるという意味じゃないよ

      そもそも、的という意味に大事な部分と言う意味はない。

118:2013/09/24(火) 17:56:15.86 ID:
>>67
横レスですまんが、
あんた
>>49
を馬鹿だというなら、
>>49
の主張を逐一反論してくれないかなぁ。
勉強させてくれよ。

175:2013/09/24(火) 18:07:27.80 ID:
>>118
関係ないけど解説してみる

「的(まと)を?射(い)る」 うまく目標に当てる。転じて、うまく要点をつかむ。「―?射た批評」

[補説]「当を得る(道理にかなっている)」との混同で、「的を得る」とするのは誤り。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/209033/m0u/

「心を得る」・・・「心得る」と混同してるんだろう
仮に「心を得る」を使うとしても「心」に中心なんて意味は取れない
「歓心を得る」くらいの意味かな
一方「心を射る」は、キューピッドの矢で射られるハートとの混同だろう

51:2013/09/24(火) 17:41:35.86 ID:
言葉の意味なんて変わって行くんだからこの手の指摘は頭が固い、って人毎回出てくるけど
日本語独自の美しい言い回しは本来の意味で残していくべき。
残そうとして啓蒙努力した上で淘汰されたならしょうがないってのが妥当なライン

53:2013/09/24(火) 17:41:40.04 ID:
「噴飯もの」は俺も数年前まで間違って覚えていた

役不足はひっかけ問題みたいになってきたな

「流れに棹さす」は俺の語学力では使えません

55:2013/09/24(火) 17:42:25.39 ID:
情けは人のためならず
めぐりめぐって
われに帰れり

とか言う狂歌だよ、って先生言ってた。
ほんまけ?

60:2013/09/24(火) 17:43:11.10 ID:
また間違いを責めて楽しむお役人たちのお遊びですか?
なぜ誤用が多いか原因を突き止めて正しい用法を教えるのが文化庁・文科省の役目だろ

61:2013/09/24(火) 17:43:28.40 ID:
ようは「ちゃんちゃらおかしい」か
対象をバカにする用法で使われるあまり、
読んで受け取る方はいつのまにか、筆者が怒っているのだと理解したんだね

62:2013/09/24(火) 17:43:54.26 ID:
「役不足」←→「力不足」と覚えておけばいい。

88:2013/09/24(火) 17:50:07.38 ID:
>>62
お前わざとやってるのか又は本当にそう思ってるのか

64:2013/09/24(火) 17:44:24.74 ID:
NHKでも解説員だかが日本語の使い方をネチネチやるくせに
看板にハングルをつけたがるNHK

69:2013/09/24(火) 17:46:10.23 ID:
「噴飯もの」を「腹立たしくて仕方ないこと」と間違えるなんておかしすぎて憤死しそうだわ

70:2013/09/24(火) 17:46:42.23 ID:
会社を辞めるのに「そろそろ潮時」
なんて言い出したの誰なの? こいつが確信犯だ。

71:2013/09/24(火) 17:47:15.86 ID:
ふきめしごろなんか誰でも知ってるだろ

74:2013/09/24(火) 17:47:44.75 ID:
意味が大して変わらなかったり、組み合わせが変ってのは時代と共に変わるでもいいけど
反対の意味になったりするのは困るわな

76:2013/09/24(火) 17:47:56.03 ID:
いくらなんでも「気が置けない」は間違えないだろ

77:2013/09/24(火) 17:47:57.23 ID:
「的を得る」が「的を射る」の間違いだとか言うアホに聞きたいんだが
「心得る」は「心射る」の間違いかい?
「心得る」の「心」は「中心」・「核心」の意味だよな。
「要領を得ない」の「要領」もほぼ同じだ。
射的場に行けば誰でも「的を射」ている。

109:2013/09/24(火) 17:54:33.63 ID:
>>77
的を得る、を強弁するより「得る」を使いたいなら
普通に「正鵠を得る」で良いじゃん

209:2013/09/24(火) 18:16:03.07 ID:
>>66
という解釈も、もしかしたら俗解かもしれない

「独特」って、何か特別な感じだから「特」って書くのだろうが
ちょっと昔の本読むとみんな「独得」って書いてた
どうして誰も「独特は間違い」って言わないのか

>>109
「的を得る」は許容できないのにどうして
「正鵠を得る」なら許容できるのか
っていうと
偉い人が「的をエルは間違い」って言ってる
だけってことだろう

78:2013/09/24(火) 17:48:25.78 ID:
噴コーヒーものなら間違えないのではないだろうか

79:2013/09/24(火) 17:48:30.97 ID:
福島瑞穂とかよく使ってるイメージ>噴飯物

80:2013/09/24(火) 17:48:30.95 ID:
またかよ
金の的があったら得たいんだよ
射たくないんだよ

言葉は生き物

腐れキチガイの言葉狩りに使うなよ

81:2013/09/24(火) 17:48:39.37 ID:
正しい用法でもおそらく笑いや肯定というよりは
怒りや否定の文脈で使う言葉だろうから
まあどっちでもいいや

83:2013/09/24(火) 17:49:31.63 ID:
江戸や明治の人は、笑ってる様子を、「みな飯噴きたり・・・」とか書いてた。
身分の高い人でも。(一例:川路聖謨の『奈良奉行日記』)

使わなくなったから、そりゃ間違えるよ・・・

84:2013/09/24(火) 17:49:39.88 ID:
意味が定まらない言葉は
もう、死にかかっているんだよ。

好きこのんで「噴飯物」などという古語を持ち出すのは
「明治の言葉をつかうとかっこいい」と信じている右翼ぐらいなもんだろ

85:2013/09/24(火) 17:49:41.60 ID:
「噴」と「憤」とで、漢字を間違えているのかな?

86:2013/09/24(火) 17:49:44.20 ID:
噴飯ものの意味が分からない人はそもそもこの言葉を使わないのでは無いだろうか
あまり見ない言葉ではあるが誤用してる人は全く見たことがない

89:2013/09/24(火) 17:50:24.69 ID:
まあ、「噴飯もの」は過去の自分の行動に対して使うことが多いからな

ただ笑えるというより、憤りと恥ずかしさがないまぜになった可笑しさを指す場合に使われがちだし

仕方ないんでなかろうか

91:2013/09/24(火) 17:50:30.57 ID:
飯を噴き出すんだからわかりそうなもんだけどな。
死んだ右翼爺さんが嘲笑の意味合いで、しかし怒りで顔真っ赤にしながら
使うことが多かったからかなw

93:2013/09/24(火) 17:50:58.36 ID:
的を得る のニュアンスがわからない感性の持ち主は射るの方を自信満々で正しいとか言っちゃうよね
なんか可哀想になるわ
本来getのニュアンスを言い表すための言葉のなのに言語力ないと的だからshootしないといけないと思っちゃうんだろなー

107:2013/09/24(火) 17:53:28.99 ID:
>>93
それを言うなら「当を得る」だろ。
的を得て、どうするんだよ。

133:2013/09/24(火) 18:00:25.62 ID:
>>93
??????

141:2013/09/24(火) 18:01:27.11 ID:
>>93
間違えを素直に認められず意味不明な俺理論で強弁するバカの典型

148:2013/09/24(火) 18:03:48.61 ID:
>>141
お前だったのか「間違い」を「間違え」って言うやつ。

94:2013/09/24(火) 17:51:32.87 ID:
俺は、世の中のバカがどういう誤用をしてるか、なんてのをわざわざ調査し勉強したりして
バカに合わせる気はさらさら無いからな。

俺は常に、言葉の「正しい」とされる意味を勉強し、使っていく。

96:2013/09/24(火) 17:52:19.43 ID:
そうだね、ありきたりなことに「ありがとう」は誤用だね。

97:2013/09/24(火) 17:52:21.14 ID:
確信犯は正しいとされるほうが誤用だろ
充てるべき字が間違ってる。

99:2013/09/24(火) 17:52:23.14 ID:
「世界観」を本来の意味で使ったら、アニメやラノベの設定の意味しか知らない奴らにイミフメだと言われました。

103:2013/09/24(火) 17:53:01.45 ID:
噴飯という言葉を全く知らない奴が、「噴く」の字を見て「憤る」と思つたんぢやなからうか。

105:2013/09/24(火) 17:53:20.34 ID:
間違えることだってあるさ

噴飯だもの

みつを

106:2013/09/24(火) 17:53:27.55 ID:
10羽のニワトリだって

もうジッパなんて読むのはアナウンサーだけだろ。
読みが素直な点が日本語の数字の良さなんだから
ジュッパに統一すべきだ

155:2013/09/24(火) 18:05:21.42 ID:
>>106
だがなあ、鉛筆を一本、二本、三本、四本…と数えるだろ?
四本はなんて読んだ?

「よん」だけ訓読みだ。
しかし音読みで「えんぴつがしほんある」と云ったら大抵のひとは理解してくれないぜ。

108:2013/09/24(火) 17:54:09.06 ID:
単に「正しい、いや、間違ってる」よりは
「それはなぜ」を考えて遊ぶ方が楽しい

110:2013/09/24(火) 17:54:34.93 ID:
恣意的も本来の意味に照らせば誤用多い

134:2013/09/24(火) 18:00:25.57 ID:
>>110
割といいこと言ってる人が堂々と間違えてるケースが多すぎて困るわ

111:2013/09/24(火) 17:54:45.58 ID:
少し難しい言い回しすると、途端に伝わらなくなるからなぁ

112:2013/09/24(火) 17:55:07.21 ID:
IMEまでおかしな変換するからな

「きっかけ」で先頭に出る「切欠」(地名)
「ついてくる」で「着いて来る」と変換する携帯

115:2013/09/24(火) 17:55:37.79 ID:
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三  
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

116:2013/09/24(火) 17:56:13.58 ID:
お茶噴いたと似たような感じなのに、こんなに間違う奴いるのか。
役不足はもうしゃーない。

120:2013/09/24(火) 17:57:06.72 ID:
噴飯とか何一つ引っかけてないのに何で間違うんだ

121:2013/09/24(火) 17:57:21.75 ID:
ここ最近、自分の誤用を指摘されたら逆ギレする奴が増えたよな。
「多くの人が間違ってるんだから別に良いだろ」とか「間違ってても意味が通じれば良いだろ」とか。
この前、役不足を間違えて使ってる奴がいたから指摘したら逆ギレされたわ。
誤りを他人から指摘されるのって悪いことじゃないのにな。むしろ良いことだろ。
まるで自分を馬鹿にされたと思ってムキになる奴って一番面倒臭い奴。周りがイエスマンの方が良いのかな?

122:2013/09/24(火) 17:57:51.71 ID:
「煮詰まる」は誤用の方が便利なんだよね。
「行き詰る」ってのもちょっとニュアンスが違うし。
ただ、やっぱり誤用の方を堂々と使う気になれない。恥ずかしいから。

123:2013/09/24(火) 17:58:00.60 ID:
「ほっこり」「まったり」の意味が変わったのはどこで?
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0215/387033.htm

124:2013/09/24(火) 17:58:07.16 ID:
的を得て喜ぶのは、的のコレクターだけだな。

130:2013/09/24(火) 18:00:02.27 ID:
>>124
「注目の的」なんてのは物理的な的じゃないよな。

150:2013/09/24(火) 18:04:07.92 ID:
>>130
お前みたいな奴を、三ツという。

125:2013/09/24(火) 17:58:09.31 ID:
激おこふんぱん丸 みたいなイメージなのか

126:2013/09/24(火) 17:58:15.01 ID:
噴飯(フンパン)は憤慨(フンガイ)と勘違いした奴が多いんじゃないかなー
まあ、どっちにしろ頭が弱いことには変わりないけどさw

127:2013/09/24(火) 17:58:37.00 ID:
言葉の意味なんて昔から変わってきてるんだからもう誤用の方でも合ってることにすればいいのに
姑息とか

136:2013/09/24(火) 18:00:37.74 ID:
>>127
いや、別の表現があるんだから態々誤用しないでそっち使えよと思うけどね。
「卑怯」「狡猾」「小賢しい」「ずるい」とか色々あるじゃん?

128:2013/09/24(火) 17:58:46.64 ID:
なんだ、メシがまずいって意味かと思った(

129:2013/09/24(火) 17:59:07.99 ID:
昔は紙の辞書を引くのが面倒だったので、誤用がはびこっていたが
今は(文を書く時など)パソコンや携帯で正しい意味を簡単かつ瞬時に検索できるから
逆に今後は誤用が減るんじゃないの?
バカは便利になっても、検索せず誤用し続けると思うが

144:2013/09/24(火) 18:02:51.48 ID:
>>129
昔は文章を書いて人に見せる場面なんて一部を除くと業務日誌とか
機能的な文章くらいがほとんどだったのに、SNSやらブログが
広まったから慣用句やらの誤用も増えて見えるのかもしれない

131:2013/09/24(火) 18:00:05.84 ID:
国語の時間に道徳をするつけだな

登場人物の心情とかどうでもええねん
言葉を教えろや

132:2013/09/24(火) 18:00:17.07 ID:
噴飯ものを「おかしくてたまらない」っていう意味で、日常使わないからね
まぁ言葉も時代の流れでかわるわけで、死語になりつつある言葉をわざわざ試すこともない

167:2013/09/24(火) 18:06:42.00 ID:
>>132
いや、普通に使うだろ
昨日使ったし
自分が使わないからって死語扱いとか狭量すぎだろ

135:2013/09/24(火) 18:00:32.55 ID:
めし吹いた

137:2013/09/24(火) 18:00:45.31 ID:
得という字には元来当るという字義があるし、
得るという言葉には、願望がかなうという意味もある。
得るという言葉を、手に入れるとか、貰うとか、
そんな意味に限定して理解している人は
的を得るの字義を議論する基礎的知識が欠けている。

138:2013/09/24(火) 18:00:50.02 ID:
草生やすのやめて飯噴いたわって言うようにしよう(飯噴いたわ)

139:2013/09/24(火) 18:00:56.03 ID:
ニートは日本語にうるさい
これがすべてw

142:2013/09/24(火) 18:01:51.98 ID:
くだらないと軽蔑をこめた笑いに使うことが多いから、
そういう場面で使うことが多いから、そう誤解されるのかもな。
またそういうふうに意味が変わっていくのかもしれない。

143:2013/09/24(火) 18:02:20.74 ID:
的を射る←→的外れ

145:2013/09/24(火) 18:03:11.03 ID:
憤慨って言葉があるから間違えるんだな
しかしこれだけ誤解されてると正しい意味では使い辛いな

146:2013/09/24(火) 18:03:22.91 ID:
食事をしながら、大笑いして
口の中のものを
まき散らすことが

日本の伝統とは思えない

153:2013/09/24(火) 18:05:04.69 ID:
>>146
我慢できずに噴き出しちゃうってことだよ。

187:2013/09/24(火) 18:10:42.68 ID:
>>146
その伝統から外れるくらい大笑いすることだよw

147:2013/09/24(火) 18:03:30.61 ID:
貴様は「あなたさま」という意味の敬語だった

158:2013/09/24(火) 18:06:08.07 ID:
>>147
当たり前だろ。もしかしてタカ様とか思ってたのか

160:2013/09/24(火) 18:06:26.23 ID:
>>147
てめー、も、今は「お前」だけど、もともとは「手前」で自分を指すんだよね
言葉の意味って流動的だから、あんまどれが正しいとかいう議論にはふさわしくない

164:2013/09/24(火) 18:06:29.30 ID:
>>147
お前もな

149:2013/09/24(火) 18:04:07.12 ID:
でも、ご飯文化からパン文化になったから
もはや、

     噴飯もの→噴パンもの  だよね

151:2013/09/24(火) 18:04:36.24 ID:
このスレお笑い番組より面白いんだが

152:2013/09/24(火) 18:04:37.75 ID:
憤慨に引きずられているのかね

156:2013/09/24(火) 18:05:31.20 ID:
なあ、
コーヒーは
吹く?噴く?
どっちなんだ。どっちでもいいのか?

180:2013/09/24(火) 18:08:18.28 ID:
>>156
吹くはフーフー
噴くはブハッビチョッ

157:2013/09/24(火) 18:06:04.93 ID:
足をすくわれる

169:2013/09/24(火) 18:06:55.87 ID:
>>157
お前、足元をすくう妖怪しらねーの?

191:2013/09/24(火) 18:12:26.55 ID:
>>169
169は「この電車凄い早いわ」とか言っているんだろうね。

214:2013/09/24(火) 18:18:00.95 ID:
>>191
俺は妖怪の話をしているのだがね。

233:2013/09/24(火) 18:22:08.67 ID:
>>214
妖怪「すねこすり」なら知ってるが、あいつは夜道で脚にすり寄る奴だから違うか?

ちなみに俺はすねかじりだ。

257:2013/09/24(火) 18:27:23.53 ID:
>>233
親からすると、足(仕事の意)に巣食うって感じだな。>すねかじり

159:2013/09/24(火) 18:06:22.87 ID:
的は射る物だから得るは間違い、って理屈は小学生並に浅はかだけどわかりやすいから、多数決みたいな感じで説得力ある雰囲気になってる
自分が確信してる説を覆されるのは怖いから信じたくないって心理もわかるけど、よく調べたら間違ってるのがわかるよ
勉強だと思って調べてみ

161:2013/09/24(火) 18:06:27.81 ID:
ラオウが言う「笑止!」ってのと同じ意味だよな。

219:2013/09/24(火) 18:19:26.37 ID:
>>161
ラオウが「噴飯もの!」とか言ったらやだなぁ

162:2013/09/24(火) 18:06:27.88 ID:
日本人の半分以上がそう思ってるならそれが日本語じゃね?

176:2013/09/24(火) 18:07:52.97 ID:
>>162
ゆとりが間違えてるだけだバカ

163:2013/09/24(火) 18:06:28.62 ID:
言葉だけじゃなく、酒の場で朝鮮飲み、朝鮮握手を教える常識人()を見るな。

165:2013/09/24(火) 18:06:29.95 ID:
女子中学生の噴飯を顔全体で受け止めたい

166:2013/09/24(火) 18:06:35.81 ID:
> 「噴飯もの」では本来の意味の「おかしくてたまらないこと」

純粋におかしいときにも使うってことか
他人の不見識を嘲笑うようなときにだけ使うイメージがあったわ

246:2013/09/24(火) 18:25:49.39 ID:
>>166
選択肢の文章がよくないと思うね
志村や大泉の番組見て「噴飯ものだったね~」なんて言わないよな

168:2013/09/24(火) 18:06:55.27 ID:
誤用じゃないってことだからな

170:2013/09/24(火) 18:06:59.67 ID:
噴飯
これがなんで腹立たしいになるのかがわからん

腹立たしいと噴く性癖なのか?

173:2013/09/24(火) 18:07:14.46 ID:
言葉の意味なんて変化するんだから、それはそれでいいんだよ

177:2013/09/24(火) 18:07:57.64 ID:
噴飯ものなんて言葉初めて知った

181:2013/09/24(火) 18:08:38.80 ID:
代替え

183:2013/09/24(火) 18:09:51.36 ID:
「気が置けない」だけは納得できない
この言い方でこの意味は
最初にいいだした奴が馬鹿だろこれ

192:2013/09/24(火) 18:12:56.64 ID:
>>183
センター試験では重要慣用句だよなw
受験を通して覚えた奴が多いはず

188:2013/09/24(火) 18:11:15.43 ID:
お前ら知らなかったくせにw

193:2013/09/24(火) 18:12:59.73 ID:
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

196:2013/09/24(火) 18:13:29.31 ID:
ID:lP0RvbEl0が必死に
>射的場に行けば誰でも「的を射」ている。「的を得」てない初心者でも。

と何度も書いてるけど

射的場で誰もがしているのは、「的を射る」じゃなく単に「射る」 だよ

197:2013/09/24(火) 18:13:47.11 ID:
みんな言葉の拾い食いが好き

198:2013/09/24(火) 18:14:05.24 ID:
こうやっておまいらも日本語をおぼえていくんだな
2ちゃんも役立つもんだなw

199:2013/09/24(火) 18:14:06.60 ID:
またufo出たね

200:2013/09/24(火) 18:14:23.14 ID:
この記事が噴飯物

202:2013/09/24(火) 18:14:26.09 ID:
ふ、ふきめしもの?

203:2013/09/24(火) 18:14:52.81 ID:
噴珈琲もの

204:2013/09/24(火) 18:14:53.74 ID:
的を射るが正しいと主張する人も
正鵠を得るはそれはそれで正しいと言うんだが
そのくせ、
正鵠を得る(その由来となった正鵠を失うを含め)の『得る』の意味は
吟味しないんだよね。
得るという言葉に「目標を得る=当る」という字義がなければ、
あるいは失うという言葉に「目標を失う=はずす」という字義がなければ
出典の中庸の一文の意味するところも不明になる。

208:2013/09/24(火) 18:15:58.54 ID:
>>204
お前、三ツだな。噴飯物。

206:2013/09/24(火) 18:15:34.95 ID:
噴飯ものって、呆れ果てるほどバカバカしいって意味で使ってた

207:2013/09/24(火) 18:15:49.56 ID:
性癖も誤用をテレビが推奨してるよね

210:2013/09/24(火) 18:16:25.18 ID:
飯を噴くほどエキセントリックに怒るかの国の人のせいだな

211:2013/09/24(火) 18:16:33.27 ID:
こうやって定期的にニュースにしてけばネット見る層には正しいのが広まるかもな
正しく使うかは別にして

212:2013/09/24(火) 18:16:39.12 ID:
流れに棹さすって世間に逆らうことじゃなくて、時流に乗っかることなんだな
夏目漱石の『草枕』で初めて知ったわ

215:2013/09/24(火) 18:18:01.09 ID:
自分では誤用しないように気をつけるけど、他人が使う分には、逆の意味になる誤用以外は許容だな。
的を射るを的を得るというのは許容。
ハードル(障壁)が高いを敷居が高いというのも許容。

217:2013/09/24(火) 18:19:10.29 ID:
世間ずれも世間からズレている意で使う人が大杉

218:2013/09/24(火) 18:19:22.37 ID:
糞飯ものは韓国。

223:2013/09/24(火) 18:19:40.34 ID:
得るという字に、そもそも目標を得という字義があり、
的に当てるという行為について『得る』という字を用いても
さほどの違和感がなかった。
だから、正鵠を得るという言葉に代わって
的を得るという言葉が出現しても、漢字に詳しい人はさほどの違和感がなく
その表現をつかったんだよ。
だから京大の高橋和巳のような中国文学を専門とする人でも
的を得るをつかった。漢字の意味するところとして違和感がないからね。
つまり、的を得るを誤りだと主張する人は
漢字についての素養がないといっても言いすぎではない。

231:2013/09/24(火) 18:21:23.27 ID:
>>223
お前、三ツのくせに、博識だな。面白いわ。

235:2013/09/24(火) 18:22:24.98 ID:
>>223
正鵠を得るの「正鵠」は的のど真ん中の意味だから、射るでも得るでも、あまり意味は変わらないけどね
でも的という言葉自体に中心という意味がないし、的を得るというのは、どう考えても誤用

224:2013/09/24(火) 18:19:40.38 ID:
的を射る
当を得る

226:2013/09/24(火) 18:19:50.83 ID:
これだけ世間で言われても力不足と役不足を書き言葉で間違える奴は
一種の病気かと思ってしまう

230:2013/09/24(火) 18:21:03.17 ID:
気が置けない


これはどう考えてもおかしい!

「気を置かなくて済む」なら納得した!「~できない」という言い方は否定形だろ!

245:2013/09/24(火) 18:25:38.73 ID:
>>230
気をおきたくても、おけない。
気を使おうと思っても、和んでしまって気を使えない。

それぐらい親しい仲というニュアンスじゃね?

287:2013/09/24(火) 18:35:21.62 ID:
>>230
「隅に置けない」奴は凄い奴だ
「気が置けない」奴も、すんごいいい友達ってことかな

300:2013/09/24(火) 18:38:05.72 ID:
>>287
放火しそうやヤツを隅に置いとくとくのはNG行為だろ。
きっちりキャンプファイヤーの中心の置いとけ。

232:2013/09/24(火) 18:21:54.48 ID:
「うる覚え」もイラッとくるな

240:2013/09/24(火) 18:24:30.06 ID:
>>232
それは明確におかしいな。
そういう「ふいんき」的なミスと漢字変換ミス、
確率と確立、異常と以上、早いと速いみたいなのは気になる。

247:2013/09/24(火) 18:25:51.21 ID:
>>240
>異常と以上

もはや何もかもがおかしいな

241:2013/09/24(火) 18:25:09.77 ID:
>>232
~せざろうえない
って書く人もたまにいてイラッとする

339:2013/09/24(火) 18:46:35.78 ID:
>>241
それは見たことがないが
「せざるおえない」って書く人はいる

お前一回漢字変換してみろといいたくなる

234:2013/09/24(火) 18:22:18.64 ID:
「飯噴いたww」
ってことだよな、要するに

236:2013/09/24(火) 18:22:47.64 ID:
「噴飯爺」の意味はなんでせうか?

267:2013/09/24(火) 18:30:14.98 ID:
よーし役不足かも知れないが汚名挽回するぞー

>>236
食べ物を誤嚥する男性高齢者

237:2013/09/24(火) 18:23:17.79 ID:
智に働けば角が立つ。情に棹をさせば流される。
意地を通とおせば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

242:2013/09/24(火) 18:25:13.83 ID:
交通違反の違反点数を減点っていう奴は免許を返上して欲しい。

243:2013/09/24(火) 18:25:14.42 ID:
2ちゃんの○○噴いたwwwの使い方が正解だね
さすが正しい日本語に定評のある(皮肉)掲示板だ

244:2013/09/24(火) 18:25:29.69 ID:
なんで、飯を噴くということばが、怒りを表わすと思われるようになったんだろうな?
漢字読まずに音だけ聞いて 憤怒の憤とごちゃまぜになった結果か??

それと、定着しつつある誤用でいうと、「鳥肌がたつ」を、恐怖の表現じゃなくて、感動の表現で使う人間が増えたとかもあるらしいな。

263:2013/09/24(火) 18:28:42.86 ID:
>>244
怒りも度を起こすと笑えてくるからかねえ。
あと「憤怒」と言う述語があるのでそれで間違えるんじゃないかなあ。

248:2013/09/24(火) 18:26:22.61 ID:
間違えた。棹「を」の「を」いらない。
「さおさす」で5段活用の動詞だわ。鬱。

249:2013/09/24(火) 18:26:38.66 ID:
若者言葉についても調査しろよ
年寄りがどんだけ新しい言葉を知ってるか

251:2013/09/24(火) 18:26:41.16 ID:
「噴飯もの」
https://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/d/d/dd00d47f.jpg


「役不足」
http://www.tsubasa-inc.com/monomane/dannsei/profile/nisijima/nisijima.htm


「気が置けない」
https://livedoor.blogimg.jp/s97514701/imgs/c/6/c6d2ea3c.jpg

252:2013/09/24(火) 18:26:41.51 ID:
この手の慣用句は使わないに限るわ。
別に言い換えが出来ないわけじゃないし下手に使うと意志がまともに伝わらないからな。
憮然とか確信犯とかも使わない、誤用が多すぎる。

347:2013/09/24(火) 18:49:20.04 ID:
>>244
評論家とか議員とか、会社の上司とかが、
青筋立てて怒ってるみたいな場面でよく使ってるからじゃないかな

>>252
「確信犯」って、むしろ正用が使われてる実例を見たことがないんで
誤解のおそれは全くないと思う

そういえば「恐れ」って書くのも間違いかな
でも「虞」なんて書くのも時代がかってるというか

「例え~ても」なんかもうるさい人はうるさいね
でも「仮令」「縦令」なんて書けないな

253:2013/09/24(火) 18:26:47.79 ID:
まあ、これは飯の時間に遅れたり立ったり座ったり
おしゃべりをしながら食ったりすると、親父が「大バカもの!」と怒った時代の用法だろうw

「ちゃぶ台をひっくり返す時代ですね♪」
「まあ、当時そういうのは稀だったらしいがなw しかし礼儀作法というのは現代にも通じるとは思うw」

264:2013/09/24(火) 18:29:05.17 ID:
>>253
ちゃぶ台を囲むなんて、昭和だけの話では。

275:2013/09/24(火) 18:32:13.87 ID:
>>264
そんな家庭があったら、昭和でもよっぽど初期のほうだろ、

254:2013/09/24(火) 18:26:51.03 ID:
択んでいないのに
「一択」
この矛盾したおばか造語はやめてくれ。
「択一」があるのだからそれを使え。

255:2013/09/24(火) 18:27:04.00 ID:
まあ言葉は常に変化するもんだよな。
間違ってるからどうこう言う気もないね

258:2013/09/24(火) 18:27:34.94 ID:
>「自分の言いたいことが相手に伝わらなかった」経験がある人と、
>「人の言いたいことを理解できなかった」経験がある人の割合がともに6割を超えた。
>原因については、若い世代ほど「自分に問題がある」との回答が目立ち、対話に自信がない傾向がみられた。

若い時はみんな苦労してんだな。
俺もバイトで仕事の説明してもらっても、何言ってるかさっぱり分からないってことはよくあった。
聞き直すと怒られそうで、分かったふりして失敗するとかね。
社会人になってからも、しばらくそんな感じだったな。

260:2013/09/24(火) 18:27:46.02 ID:
○○を射る は目標に向かって矢などを射る事までしか表現してない。射る=打ち出す行為までに限定される。当たったか外れたかの結果は含まれてない。
○○を得る は当たった結果を含む表現で、的を という言葉によって狙った・意図したものを得た という本来のニュアンスになる。
前後の文脈から捉えて的を射るという言い方に「射ただけかよ、結果は?」という違和感を抱かない人は言語センスない。

286:2013/09/24(火) 18:35:02.34 ID:
>>260
ハートを射る のはキューピッドの仕事だが
ハートを得る のはアクマの仕事

ゆえに、結婚は地獄であるw

261:2013/09/24(火) 18:28:03.08 ID:
そんなことよりだは厨を取り上げてやってくれ

265:2013/09/24(火) 18:29:05.93 ID:
「噴飯弁償しろw」
とか応用できそうだ

266:2013/09/24(火) 18:29:17.48 ID:
これは間違えてなかった

268:2013/09/24(火) 18:30:20.11 ID:
俺も49%だったwww

269:2013/09/24(火) 18:30:42.18 ID:
>「噴飯もの」誤用半数近く

禿のラッパー、宇多丸の事ですね

270:2013/09/24(火) 18:30:55.64 ID:
その点2chはすげえよな、ちゃんとワロタの意味の時に使ってるんだもん。

271:2013/09/24(火) 18:31:08.90 ID:
あ、あと「姑息」って「卑怯」とか「ズルい」みたいな意味じゃないからな。
あくまで「一時しのぎ」って意味だからな。
オペで「姑息術」ってあるのは「根本的な手術じゃないけど症状マシになるよね」って意味です。

272:2013/09/24(火) 18:31:27.65 ID:
妄言とか恨むとか人権とか入れとくと良いチェッカーに使えるのに。

273:2013/09/24(火) 18:31:45.42 ID:
腹が立ってもメシは吹かないだろjk

277:2013/09/24(火) 18:32:29.21 ID:
>>273
火病ならもしかしたらやるかもしれん

274:2013/09/24(火) 18:31:52.71 ID:
アホが誤用するせいでどんどん間違った意味が広まる
そしていつの間にか正しい意味になる
アホ強し

276:2013/09/24(火) 18:32:18.55 ID:
もう一つ、
この問題で殆ど語られない論点だが、
『矢叫び』というものが軍記物語に出てくる。
これは、例えば平家物語の源頼光の鵺退治のくだりで、
頼光がはなった矢が怪物に当ったときに、
頼光は「得たりや、おう」と叫ぶのである。
これは平家物語を国民文学として読んでいた世代なら
誰でも知っていることである。
この感覚、語感が、的を得るという言葉を使う
基本的な感覚につながっているともいえる。
つまり、そういう古典的教養が衰えているから、
的を得るを、単純に的は射るものだというくだらない観点で
簡単に否定してしまう人が多いということだ。

296:2013/09/24(火) 18:37:28.20 ID:
>>276
ここでグダグダ書き込んでいるから、お前は三ツなんだよ。
辞書の編者に物申してくれたら、良いだろう。

278:2013/09/24(火) 18:33:02.58 ID:
噴飯ってなんで意味通じないか分からんわ

よくコーヒー吹いたわとか言うじゃん
飯噴いたわ!てことだろ?

279:2013/09/24(火) 18:33:18.38 ID:
うちのじいちゃんがよく晩飯の席で噴いてたわ

280:2013/09/24(火) 18:33:31.27 ID:
「流れに棹さす」は舟の渡しになったつもりにならないとわからんだろうが
もうそういう情景はないのだから間違えて当然と言う気もする

281:2013/09/24(火) 18:34:06.96 ID:
小さい頃、「もれなく」を「まもなく」と同義語と思っていたことがある
なので、もれなくプレゼントってのを直ぐにプレゼントが貰えると思い込んでいた

282:2013/09/24(火) 18:34:28.49 ID:
げきおこ噴飯まる

283:2013/09/24(火) 18:34:36.28 ID:
一回も見たことも聞いたこともない文字だからな。
コーヒー吹いたの方が解りやすいしな。

284:2013/09/24(火) 18:34:51.78 ID:
よく考えたら怒って飯噴く奴なんていないよな
コーヒー拭いたと同じで笑う時であることは明らか
反省

289:2013/09/24(火) 18:35:42.58 ID:
お前らに問題。

調べるなよ?


高尚の意味を答えよ。

301:2013/09/24(火) 18:38:18.82 ID:
>>289
格式張った、というか、徳の高い、というか、
「偉いなぁ」っていう感じの感覚。
調べてないからもちろん違うんだろうけど。

290:2013/09/24(火) 18:36:06.86 ID:
的を得るは、そのまま生き残って欲しいわ。
的を射ただったら、「的を得た」のツボを突いた感が薄れるし、
実際そういう違いが発生してるわけだし。

293:2013/09/24(火) 18:37:03.57 ID:
そういうお前らは、女子アナのケツをさわりながら息子のケツをふけるのか?
なかなかできない荒業だぜ

297:2013/09/24(火) 18:37:35.91 ID:
「的」と聞いてあの丸いやつばかりを連想しないように。
「注目の的」とか抽象的なものもある。

298:2013/09/24(火) 18:37:43.73 ID:
もう一つ、
この問題で殆ど語られない論点だが、
『矢叫び』というものが軍記物語に出てくる。
これは、例えば平家物語の源頼光の鵺退治のくだりで、
頼光がはなった矢が怪物に当ったときに、
頼光は「得たりや、おう」と叫ぶのである。
これは平家物語を国民文学として読んでいた世代なら
誰でも知っていることである。
この感覚、語感が、的を得るという言葉を使う
基本的な感覚につながっているともいえる。
つまり、そういう古典的教養が衰えているから、
的を得るを、単純に的は射るものだというくだらない観点で
簡単に否定してしまう人が多いということだ。

324:2013/09/24(火) 18:43:17.32 ID:
>>298
獲物を得るという意味もあるわけか
2ちゃんて勉強になるね

299:2013/09/24(火) 18:37:46.05 ID:
やはり、やっぱりも誤用が多い
行くと決めていて、やっぱり行かないはおかしい
行かないと決めていて、行くに変えて、やっぱり行かないならおk

302:2013/09/24(火) 18:38:47.63 ID:
高尚は偉いお坊さんの名前

308:2013/09/24(火) 18:40:04.74 ID:
すでに昔から間違えてるのもあるんだよ。
「誠」は新撰組の旗文字でもあるが、これは loyal の意味。
ところが本当の意味は able to be guided らしいんだわ。
つまり、「この本は正しい」または、「この説は聞くに値する」という
心構えで集中してマジメな態度で臨むということらしいんだわ。

329:2013/09/24(火) 18:44:09.19 ID:
>>308
loyal の意を表したいなら、「忠」だよね。

343:2013/09/24(火) 18:48:13.48 ID:
>>329
やっぱ、「忠」だとカッコ悪いのかな。
浪士隊が前身だから。

350:2013/09/24(火) 18:50:03.01 ID:
>>343
「浪士隊」って、ニュアンスとしては「無職愚連隊」とか「暴れニート」ぐらいの
意味合いしかないよね。どう考えても。

309:2013/09/24(火) 18:40:09.62 ID:
おまいらいい加減にしろ。

話しも煮詰まってきたことだし

そろそろ潮時だろ
潮時って女がアレだろ、、吹くときだろ。

316:2013/09/24(火) 18:41:19.32 ID:
>>309
おまえは何を言ってるんだ

314:2013/09/24(火) 18:41:05.43 ID:
まろは雅で美しいやまとことばしか使わないでおじゃる

318:2013/09/24(火) 18:41:38.99 ID:
オナニーが趣味です->高尚
セックスが趣味です->低俗

323:2013/09/24(火) 18:43:17.29 ID:
危機一髪
髪がやばいってことだろ。

326:2013/09/24(火) 18:43:34.83 ID:
「もんかちょう」ってなんだよ!
「ぶんかちょう」だろうが!

336:2013/09/24(火) 18:45:47.03 ID:
この手の「言語/単語はかくあるべき」という輩は、いったいどの時代の言語に固定したら満足するんだい?

新しい ×あたらしい ○あらたしい   「新(あら)た」からの音の置換
独擅場 ×どくだんじょう ○どくせんじょう 「教壇(きょうだん)」の壇ととりちがえ
消耗 ×しょうもう ○しょうこう 「毛(もう)」からの類推

どれも明治からある誤用だが、じゃあこれも正すのか?
そしたら江戸時代にまで「正統」を遡るのか?
「新しい」なんて鎌倉時代からの誤用だぞ。どこまで遡ったら「誤用じゃなくなる」なんだ?

もういっそのこと「花」を「ぱなぃ」とかで読んだらどうだ。「正しい」万葉詠みだ

341:2013/09/24(火) 18:47:59.36 ID:
>>336
聞く相手に無知だと思われない時代

358:2013/09/24(火) 18:53:02.98 ID:
>>336
戻せばいいだけ。
は行をパ行にすればよい、簡単。

368:2013/09/24(火) 18:54:39.55 ID:
>>358
音声学的にいうと、口の動きが増えるのでそれほど簡単でもないけど

338:2013/09/24(火) 18:46:10.72 ID:
4は「よん」と読みましょう
「し」は歴史的に浅いので誤用です
せんたっき

346:2013/09/24(火) 18:49:08.16 ID:
>>326
確信犯だろ
>>336
あたらしいなんて見事に市民権を得たよな
>>338
数字なら十だろ
「じゅっ」って発音してるやつ大杉

342:2013/09/24(火) 18:48:08.88 ID:
もともと、「愛」という漢字だって今みたいにいい意味だけの感じではなかった。
今みたいな感じで「愛」を使うのは明治以後

353:2013/09/24(火) 18:50:51.39 ID:
[相殺=そうさい」を「そうさつだ!」と言って聞かない馬鹿上司と
大喧嘩したことがあるオレ様が来ましたよ!wwwww

355:2013/09/24(火) 18:51:51.72 ID:
>>353
あいさつもいるからな

370:2013/09/24(火) 18:55:23.09 ID:
>>353
その上司の名前は「タロウ」で
「怪我」を「かいが」と読んでなかったか?w

388:2013/09/24(火) 19:00:08.46 ID:
>>370
名前は賢次で超絶ワキガで息も臭いデブwww

402:2013/09/24(火) 19:02:42.34 ID:
>>388
ちょっとはるなを連想したw

356:2013/09/24(火) 18:52:25.21 ID:
汚名挽回w

363:2013/09/24(火) 18:53:35.17 ID:
そもそも誤用って発想がおかしい
一般的ではない、あまり通じない、勘違いされる、ぐらいのものでしかない
道具に絶対不変の正しい何かがあると信じるのはキチガイ宗教の信者と変わらん

367:2013/09/24(火) 18:54:25.21 ID:
「怒り心頭」
だけ使う人がよくいるね。
次に何が続くか分からなくて。
青木新門の納棺夫日記(初版)とかでも、「怒り心頭に達する」と間違えて書いていた。


ら抜き言葉は本当に酷く蔓延ってきた。
おとといの半沢直樹見てたけど、ら抜きのオンパレードだった。

375:2013/09/24(火) 18:57:31.14 ID:
>>367
ら抜き言葉なんて、芥川龍之介のころから使われてる。目くじら立てるほどの問題じゃない。
ら抜きは、受け身と可能で形が変わるのでその点では具合がいい。

398:2013/09/24(火) 19:02:05.05 ID:
>>375
芥川の頃だと、「ら抜き」は方言扱いだろう。

とにかく現段階では正しい言葉づかいとは言えんよ。
改まった場所で使えるものではない。

403:2013/09/24(火) 19:02:51.43 ID:
>>398
いや東京の街の人間の言葉として登場してる

411:2013/09/24(火) 19:04:48.55 ID:
>>403
だから、それは方言だよ。
「うざい」なんかと同じようなもんだ。

425:2013/09/24(火) 19:07:04.93 ID:
>>411
それをいいだしたら、標準語・共通語など存在しなくなる。
「ーです」「ーます」だってもともと方言だからな。

441:2013/09/24(火) 19:10:37.02 ID:
>>425
飽くまで定着しているかどうかの話だろ。
今の段階では、「ら抜き」はそこまで達していないというだけ。

378:2013/09/24(火) 18:58:19.96 ID:
的に中ると「あた~り~!」と声を上げてもらえるのなんだっけ?
これその昔は「えた~り~!」だったとかなら面白い。

408:2013/09/24(火) 19:03:36.14 ID:
>>378
「貴様」とかエターナルワードだろw

>>378
そこで慇懃無礼とホメ殺しの華麗なコンビネーションの出番ですよ

383:2013/09/24(火) 18:59:11.00 ID:
お酒はジュースの誤用だから飲んじゃだめ

386:2013/09/24(火) 18:59:47.77 ID:
>>383
酒はダメなんで・・・オレンジジュースください

384:2013/09/24(火) 18:59:36.95 ID:
矢鱈滅多ら、「○○してください」を「○○して下さい」と書く人も多い。
何でも漢字にすれば良いというものではない。

394:2013/09/24(火) 19:01:23.55 ID:
そんなことより辛いと辛いの使い分けをなんとかしろ

410:2013/09/24(火) 19:03:57.64 ID:
噴飯ものを誤用する用法が想像つかないんだが
具体的にはどんな文章になるんだ?

416:2013/09/24(火) 19:05:22.58 ID:
>>410
○○政権の政策は噴飯もの

440:2013/09/24(火) 19:10:20.22 ID:
>>416
正しい用法のようにも取れるが…
お話にならない的なニュアンスを含んでるのかな?

428:2013/09/24(火) 19:07:29.78 ID:
>>410
噴飯ものこさず食べるんですよ

431:2013/09/24(火) 19:08:06.14 ID:
>>410
「壮大なねずみ講と化している今の年金システムは、噴飯物」

「あの人、あんなこと言ってるんですよ、笑っちゃいますよね(激怒)」と同じで
誤用というよりは、転用(嫌味)だと思うんだが

414:2013/09/24(火) 19:05:07.65 ID:
そんなことよりお前ら
「追及」と「追求」と「追究」
ちゃんと使い分けてるか?

420:2013/09/24(火) 19:05:43.65 ID:
疑問を持ったときの「なんでや!」は「どうしてなのですか?」を言い間違えてる

430:2013/09/24(火) 19:07:57.48 ID:
回転焼きが正しい
今川焼きは誤用

432:2013/09/24(火) 19:08:18.53 ID:
「煮詰まる」
も、ほとんど誤用されているのではないかな。

449:2013/09/24(火) 19:12:06.75 ID:
>>432
行き詰る、の意の誤用みたいね
行き詰る、の方が年少時から親しみのある簡単な言葉なのにね

433:2013/09/24(火) 19:08:22.68 ID:
かくしん‐はん 【確信犯】

1 道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、本人が悪いことでないと確信
してなされる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯など。
2 《1から転じて》悪いことだとわかっていながら行われた犯罪や行為。また
、その行為を行った人。「違法コピーを行っている大多数の利用者が―だとい
える」
◆「時間を聞きちがえて遅れたと言っているが、あれは―だよね」などのよう
に、犯罪というほど重大な行為でない場合にも用いる。2の意はもともと誤用
とされていたが、文化庁が発表した平成14年度「国語に関する世論調査」では、
50パーセント以上の人が1ではなく2の意で用いると回答した。

442:2013/09/24(火) 19:10:40.50 ID:
>>433
いまでも、1の意味で使ってるやつのほうが多いだろ?